架空OL日記


「架空OL日記」は、
バカリズム原作・脚本・主演のドラマ。

「黒い十人の女」、「住住」に続いて
今期もバカリズムは脚本を書いている。
3期連続でドラマを書いてるなんて
どんだけ才能があふれ出てくるんだよ…。

「架空OL日記」は銀行を舞台にした
OL達の何気ない日常を描いたドラマである。
バカリズム自身が、
主役の24歳のOLを演じているのだけど
それも全く違和感なく受け入れてしまう。

そもそもは、バカリズムがOLになりきって
架空の日常を綴ったブログ「架空升野日記」が
元になっている。



なんてことのない何気ない日常なのに
会話の端々にバカリズムのセンスの良さが
顔を出してきて、
終始ニヤニヤしてしまう。
本当に楽しい作品だ。

登場人物たちもキャラが立ってきて
回を増すごとにどんどん面白くなっているのに
30分なのであっという間に終わってしまうのが残念…。

ずっと続いて欲しいドラマだ。

スポンサーサイト

「カール」販売終了

なんとも悲しいニュースだ。
明治製菓が、「カール」の中部地方以東での
販売を終了すると発表したのだ。

僕は、子供の頃からカールの…特にカレーが大好きで
40年くらい食べ続けている。

数年前、カレーあじが一時的に
生産されなくなったこともあって…
以来、常に箱で買い置きしている。

それだけ愛して止まないカールカレーあじが
食べれなくなってしまうのだ。
(関西では、チーズとうすあじは
 販売が続行されるとのこと)

いったいこの遣る瀬無さを
どこにぶつけたらいいのやら…。


仕事の帰り道、スーパーに行ってみたら
カールの棚だけ空っぽになっていた。
みんな考えることは同じだね。
僕のように、熱いカールファンはたくさん居るんだよ。

明治製菓も会社として利益は大事だろうけど
応援してくれている熱いファンも大切にして欲しい。

2年に一度とかでもいいから
定期的に生産してくれないものかなぁ。

とりあえず、生産終了する8月まで
買えるだけ買いたい。

東京Dリゾート、来場者5年ぶり3000万人割れ

値上げで来場者数が落ちてしまって
「ディズニーざまぁみろ」みたいに思ってる人居るけど
全く逆ですよ。

ディズニー側からしてみたら
これ以上、入場者が増えても
さばき切れない上に
サービスも悪くなってしまうから
単価を上げることによって
客を振るいに掛けたんだよ。
実際に最終利益は、11.4%増になっている。

少ない客相手に、利益が上がるなら
そっちを選ぶでしょ。
高い金払ってでも好きな人達が来るので
どうでもいいクレーム言うバカも減るしね。

まだまだ、値上げはするんじゃないかな。
僕は何年も行ってないけど…。

ASKA事件で思うこと

ASKAの言動がどうこう言われてるが
今回の事件、明らかにおかしいのは警察だ。


「尿ではなくお茶だった」なんて言う容疑者は
過去にいくらでも居たハズで
当然、警察だってそれに対する対処法も心得ており
検査した尿を再確認するなり
DNA鑑定するなりで
そんな発言は切り捨てるのだ。

「尿が少量だったから検査で使い切った」
なんてのは全くのウソで
尿は検査したからといって
なくなるモノではない。

ましてこれだけの事件なのだから
間違いなく証拠として保管しておく。
今回に限って捨ててるなんてことは絶対にない。

なんでそんなウソを付くのかというと
後で調べたら、本当にお茶だったか、
そもそも陽性反応自体が間違いだったか…。
もちろん、そんな発表は出来ないので
使い切っちゃったと言い訳するしかない。


毛髪検査をしないのも不可解だが
もし、毛髪検査をした上で陰性だった場合
それこそシロであることを認めてしまうことになる。
尿の再検査をしないのも同様の理由だ。

まして、今回は物的証拠が全く出ていない。
家もホテルも、携帯やパソコンの通信記録も
いくら調べても何も出てこない。

そこに毛髪でも何も出ないとなったら
不当逮捕ということになってしまう。
あれだけ大騒ぎにしておいて
「間違いでした」では済まない。

警察としては、
「証拠が不十分なため立件出来なかった」
と逃げるしかなかったのだ。


今回、警察は初動を誤った。
いきなり逮捕ではなく
まずは出頭要請くらいにしておけば良かったのだ。


とりあえず僕は、ファンとして
CDが発売されそうでホッとしている。



************************************
追記
「ホンマでっか」でもお馴染みの
武田邦彦さんが僕と同じことを語ってました。



artist

欅坂46の平手友梨奈が
「かわいらしいアイドルではなくて
 クールなアーティストになりたい」と発言。
また、乃木坂46の白石麻衣も
「アーティストとして見てもらえるように
 頑張りたい」と発言した。


「アイドル」か「アーティスト」かという論争以前に、
そもそも、僕は「アーティスト」という言葉の
使われ方にずっと違和感を感じている。

「artist」とは芸術家の意味。

芸術家とは、0から1を作る人だと
僕は思っている。

つまり、欅坂46も乃木坂46も
僕の定義から言えば、全くアーティストではない。

安室奈美恵も、浜崎あゆみも、Perfumeも、
嵐も、SMAPもアーティストではない。

彼らはシンガーなのである。


そして、「アーティスト」は
ミュージシャンだけを指す言葉ではない。

0から1を作っている人は
画家で、作家でも、落語家でも、
漫才師でも、ゲーム作家でも
みんな「アーティスト」なのである。


僕は、0から1を作る人を評価してあげたい。

スポーツジムのおばさんとクレーマー

僕はスポーツジムに通っているのだけど
先日、一通り運動を終えて更衣室へと移動する途中
フロントの横で、品の良い感じの
50歳くらいの女性が
従業員に向かって怒りを露わにしていた。

静かなトーンで捲し立てるように
従業員に詰め寄っていて
それでもこの時点では、何かあったのかな
…くらいで通り過ぎたのだけど
お風呂に入って着替えて出てきても
まだそれは続いていた。

僕は風呂は早い方だけど、それでも
あれから20分以上は過ぎている。
女性の言葉から、どうやら従業員の態度なのか
対応なのかが、問題だったようなのだが
それにしても20分以上も怒り続けるほどのことって
いったいどんなことをされたのだろう?

まして、ジムを利用する全ての人が通る
目立つフロントの横で
何度も何度も頭を下げる従業員に対して
怒り続けられるほどのことってなんだろう?

考えてみたけど、僕には想像が及ばない。
怒ることがあったとしても
「申し訳ありません」と言われたら
もういいじゃない。
それ以上何を望むの?

この状況を見たフロントを通る人が
従業員とおばさんのどっちに同情するか
容易に想像できると思うのだけど…。
メンタルが弱い僕にはこんな辱め
とてもじゃないけど耐えられないよ。



ついこのあいだも、カップヌードルのCMで
「二兎を追うものは、一兎をも得ず」と
矢口真里が訴える内容が
「不倫を擁護しているように見える」との理由で
抗議を受け、CMが放送中止になった。

矢口真里の不倫騒動って2013年の話だよ。
まだ許して貰えないの?
他人の夫婦のことで、何がそんなに許せないのか
僕にはさっぱり解らない。
正直、矢口のことなんてどうでもよくない?
矢口がどんなCMやったっていいじゃん。



結局、スポーツジムで怒ってるおばさんも
矢口真里のCMにクレーム入れてるヤツも
自分が正義だと思っちゃってるからタチが悪い。

だから自分は良いことをしてると思っていて、
当然それが恥ずかしくてカッコ悪いことだとは
間違っても思わない。


こういう人達を見る度に
自分だけはカッコよく生きて行こうと
思うようにしている。

ピクサー展と浦沢直樹展

朝から東京都現代美術館でやっているピクサー展へ。
平日なのにやけに子供が多いなぁ
…と思ったらもう春休みだったよ。

ピクサーは、長編1作目の「トイストーリー」から
最新作の「アーロと少年」まで
全て映画館で見ているくらいのファン。

好きなのは「トイストーリー」がダントツで
あとは「ニモ」、「インクレディブル」とかかな…。
ラセターがディズニーと兼任するようになってからは
けっこうハズしてると思う…。

今回の「ピクサー展」は制作の裏側にスポットを当てた
かなりマニアックな内容で
子供ではあんまり楽しめないかも…。

僕はなんだかんだで3時間くらいいた。




そのまま世田谷文学館へ移動。
らーらさんがブログで描いてた「浦沢直樹展」へ。

ずっとスピリッツを読んでたので
「YAWARA!」とか「Happy!」は
読んではいたんだけど
この頃はけっこう流し読みだった。

興味を持ったのは
やっぱり「MONSTER」からだよね。
スケールの大きさと構成の巧みさで
グイグイ引き込まれた。
その後の「20世紀少年」、「PLUTO」、
「BILLY BAT」と
完全に流れを掴んだよね。

浦沢直樹の凄さって
見せ方、演出の上手さだよね。
鼻に付くくらい見事に見せてくる。
だから読み易いし、スケールの大きい話も
読者が付いてこれる。

たくさん描けば身に付くと
浦沢直樹本人は言うんだけど
尾田栄一郎みたいに
人気作家なのにいつまで経っても
構成が上手くならない人もいる。

今回の展覧会でも高校生の時の作品があったけど
やっぱり既に上手いんだよね。
結局、センスなんだよなぁ。
…って改めて思いました。







そういえば、以前テレビで
小室哲哉と浦沢直樹が共演してて
二人は同じ中学の先輩、後輩なんだけど
「20世紀少年」にも登場する
『20th Century Boy』を勝手に放送室から
流しちゃうエピソード。
実際に浦沢が中学時代にやった話なのだが
その時の放送部の部長が小室哲哉だったのだ。
「20世紀少年」の世界には
小室哲哉も存在していた…ってスゴイ話だなぁ。

2016年 新年のごあいさつ

いつもこのブログを読んで戴きまして
ありがとうございます。

テレビ離れが叫ばれてる昨今ですが
僕はいつでもテレビの見方です。
今年も変わらずテレビの素晴らしさを
伝えられたらなぁ…と思っています。

もちろん、テレビ以外のエンタメについても
好きなことを書いていきたいと思います。


どうぞ宜しくお願いします。

何がしたかったのか?ソフトバンクの新CM

10月から始まったソフトバンクの新CMは
人気アニメのキャラクターたちの
「その後の姿」を実写化するという内容。

元セーラームーンに小泉今日子
元アトムに堺雅人
元ケンシロウに市川海老蔵
元ゴルゴ(デューク東郷)に小日向文世
元矢吹丈にピース・又吉直樹
元おぼっちゃまくんに満島真之介
元ちびまる子ちゃんに広瀬すず

とても豪華なキャスティングではあるけど
豪華なだけで
誰一人としてしっくり来ていない…。

それでも内容が面白ければ
馴染んでくるものだが…、
原作へのリスペクトもなく
一体何がしたいのかも意味不明。
そもそも、これを考えた人は
原作を知ってるの?
表面的な薄い知識だけで
作ったようにしか思えないよ。

正直、もう止めて欲しいなぁ。





デート~恋とはどんなものかしら~2015夏 秘湯

国仲涼子が出ないと思ったら
産休中でしたか…。
声だけの出演が多すぎて
余りにも不自然だよ。
顔だけでも出れなかったのかなぁ…。

それにしても、「デート」
スペシャルも最高に面白かった。
ちょっと脚本のレベルが違い過ぎるな。
古沢良太…スゴ過ぎだよ。


巧が浮気を匂わせつつ
でも契約はしっかり守っている。
ここで視聴者にバレてしまっては
後半のネタばらしが生きてこないもんね。

依子と鷲尾君が刑事ゴッコを
楽しんでいるのもイイ。


そして、修善寺での一波乱。
普通なら誤解が解けてチャンチャンで
終わるところだけど
本当のクライマックスはこの後に…。

9/28のスーパームーンの日に
「月が綺麗ですね」を使うなんて
どこまで見事なんだ。

更に、依子の勘違いフラッシュモブプロポーズまであって
とにかくギュウギュウに中身の詰まった
サイコーに楽しいドラマだった。


まだまだ続いて欲しいよ。
次回は国仲涼子も登場して
鷲尾君との話も見てみたいなぁ。









プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR