『さや侍』

さや侍のDVD&ブルーレイは11/5発売です。
 

松本人志監督作品は
『大日本人』、『しんぼる』ときて『さや侍』ですが
作品を重ねる度に小さくまとまってきているように感じます。

今回は野見さんのリアクション頼みで
「働くおっさん劇場」ならそれもありでしょうけど
映画としてはどうなのかな…と思いました。




僕は松本人志には、もっとぶっ飛んだのを期待しています
感動とかも要らない。

『大日本人』が一番らしかったかなぁ。


スポンサーサイト

映画『ステキな金縛り』



三谷幸喜監督の新作映画のタイトルが『ステキな金縛り』と聞いた時
ちょっと狙いすぎで、あざといなぁと思った。
タイトルの候補には『ワンダフルナイト』というのもあって
スタッフからは圧倒的にこっちの方が支持されていたのに
三谷さんの独断で『ステキな金縛り』にしたのだそうだ。

最初は僕も『ワンダフルナイト』の方がいいと思っていたけど
タイトル発表から数か月が経って
不思議と『ステキな金縛り』の方がいいと思えてきた。

『ワンダフルナイト』って、在り来たりだけど
『ステキな金縛り』にはすごいオリジナリティがあるもんね。
タイトルのインパクトって大事だ。



んで、映画なんだけど…
前作『マジックアワー』の「これでもか」というくらいの
笑いの量に比べると今作はかなり控えめだ。
それよりもハートウォーミングないい話だった。

幽霊がハーモニカでコミュニケーションを取るというのは
舞台『天国から北へ3キロ(1989年)』でも使った手法だが
今回はそれを使って裁判で証言するというのが面白い。


とにかく深津絵里がなんともかわいくて愛らしい。
『マジックアワー』、『ベッジ・パードン』、『ステキな金縛り』と
三谷作品は3本目。
全く違う役柄なのに、彼女が演じると
全て魅力的になってしまう。

逆に、竹内結子はちょっと損な役で可哀想かな。
山本耕史は悪役だけど美味しい。

あと阿部寛は三谷作品初登場と思われがちだが
ドラマ『総務課長戦場を行く!(1994年放送)』に出演している。
なぜか、阿部寛の公式ホームページの経歴にも
記載されていないのだけど…。




三谷映画

今日から『ステキな金縛り』が公開中の三谷幸喜さんだが
監督として既に4作の映画を撮っている。


『ラヂオの時間(1997年)』

元は自身の劇団「東京サンシャインボーイズ」の
舞台作品として書かれたモノを映画化した。
初めて手がけた連続ドラマ「振り返れば奴がいる」の脚本が、
知らぬところで書き直されていた
…という経験から生まれた作品だが
僕個人的には、今のところ結局これがベストだと思う。



『みんなのいえ(2001年)』

三谷さん自身が家を建てた経験を元に作った作品。
建築デザイナーと大工が対立しながらも
家を建てていくウチに認め合っていくという物語だが
笑いにも盛り上がりにも欠け、
三谷作品らしくない出来になってしまった。



『THE 有頂天ホテル(2006年)』

「みんなのいえ」の失敗を経て
最高のエンターテイメントを作ろうという
意気込みが伝わってくる作品。
ホテル内のいろんな物語が
最終的に一つの集約してくるあたりは見事の一言。
まさに三谷脚本の真骨頂。
ただ逆に、映画として柱になるストーリーがないため
なんとなく散漫になってしまった。
惜しい…。



『ザ・マジックアワー(2008年)』

「笑い」だけにこだわった最高級のコメディ。
それだけに、ひたすら笑える作品。
リアリティがなくて入っていけないという批判もあるが
これは架空の世界の架空の街で起こった
言わば「おとぎ話」であり「メルヘン」なのだ。
そこに現実を当てはめようとするのはお門違い。
僕は、すごく良かったんだけど
嫌だったのがスタッフロールで
セットを組んでる風景を流すところ。
せっかく物語で熱くなっているところを
急に現実に戻されたみたいですごく冷めた。
「ハイハイ、全部ウソっぱちの作り話ですよ~」
…って言われた感じ。
そりゃそうだけど、「おとぎ話」なんだから
フィルムの中だけでも世界は存在させておいて欲しいな。






…で、『ステキな金縛り』なんだけど
それについてはまた明日。

ドラマ『11人もいる!』

『11人もいる!』は昨年7月の『うぬぼれ刑事』以来の
宮藤官九郎脚本のドラマである。

クドカンというと、
磯山晶プロデューサーと組んでいるTBSの
一連のドラマは安心して楽しめるのだけど
2008年に同枠でやった『未来講師めぐる』は
クドカンの良さが完全に消化出来てないように思えて
僕的にはあまり好みでなかった。
でも今作の『11人もいる!』はとても気に入っている。

『南極大陸』みたいな超豪華大作もいいけど
こういう地味だけどバカバカしくて楽しいドラマも
忘れちゃいけないよね。


 


ゲーム『スーパーマリオ 3Dランド』

3DSの本命がいよいよ登場です。

年末商戦のスタートが
気持ちよく切れるか…
3DSの運命はマリオが握っている。

アマゾンは既に売り切れてて5,580円で買うしかありません。


映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』

2011年公開の『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの第4作目の
DVDとブルーレイが11/2に発売します。

 

パイレーツは、3作目の『ワールド・エンド』で
シリーズ3部作として完結することになっていました。
しかし、『ワールド・エンド』の成績が好調だったことから
4作目の制作が決まったのです

そして、既に5作目も決定しています。

音楽『HOW CRAZY YOUR LOVE』YUI



YUIの1年4ヶ月ぶりのオリジナル・ニューアルバムが11/2発売です。

『HELLO ~Paradise Kiss~』『Green a.live』
『Rain』『It's My Life』
…などのヒットシングル収録しています。

初回生産限定盤のDVDには
「香港ライブ全編&特別ドキュメンタリー」が
130分も収録されています。



1. HELLO ~Paradise Kiss~
2. Separation
3. Get Back Home
4. Lock On
5. U-niform
6. Cooking
7. Rain
8. Good night
9. YOU
10. It’s My Life
11. no Reason
12. Nobody Knows
13. Green a.live


ドラマ『謎解きはディナーのあとで』

今期はドラマがとにかく好調。
「家政婦のミタ」が19.5%。
「南極大陸」が22.2%。
「相棒」が19.7%。

前クールの最高が「ブルドクター」の16.4%であることを
考えれば、この好調ぶりがわかるだろう。
(夏場は基本的に視聴率は下がるのだけど…)

中でも一番意外だったのが
「謎解きはディナーのあとで」の18.1%だ。


思った通り、執事・影山を演じている櫻井翔さんは
ちょっと子供っぽくて残念ながらイメージとは違う気がした。

原作の東川篤哉さんのイメージキャストは
向井理さんなんだそうだけど
確かに、向井さんだとなんかイメージ通りだ。

櫻井さんも、向井さんも、1982年生まれの29歳なんだけど
向井さんの方が落ち着いててクールで、
今回のSキャラ執事もバチッとはまる。
背が高いのもいい。

櫻井さんの場合、童顔だし
無理して背伸びしているように見えちゃうんだよね。




書籍『監督だもの 三谷幸喜の映画監督日記』



週末に公開を控えた三谷幸喜監督の
最新作映画『ステキな金縛り』。

その撮影中の監督に密着インタビューを敢行し
クランクインからクランクアップ後までの、
その時その時の“思い”を追いかけたという本です。

タイトルの字はスマップの香取慎吾さんが
書いたそうです。

映画も楽しみだなぁ。





IPPON グランプリ 6回大会

大方の予想を覆して決勝に進んだのは
堀内健と、世界のナベアツ改め桂三度だった。

過去に優勝経験のあるバカリズム、設楽統、小木博明は
勢いの乗れないまま終わった感じだった。
特に絶対王者のバカリズムには
みんな期待していたと思うがホリケンワールドに呑まれてしまった。

有吉弘行は回を重ねることに上手くなっている。
持前の「毒」以外にも幅が広がっていた。
今回は遂に打倒バカリズムを果たせたのに
ホリケンに足元をすくわれての敗退だった。

千原ジュニアは安定しているが
突出した爆発力がないのが
優勝出来ない原因かもしれない。


とにかく予選の堀内健と桂三度は
何かに憑りつかれたように面白かった。
…にも関わらず決勝では全く振るわない。

本来、賑やかしだった二人が
注目される存在になってしまったことで
変に意識しすぎなんだよねぇ。

プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR