『ストロベリーナイト シーズン1』DVD&ブルーレイ





『ストロベリーナイト シーズン1』のBOXが
6/29発売です。

同作品は、来年に映画化も予定されています。


スポンサーサイト

三谷幸喜・新作映画『清須会議』

三谷さんが久しぶりに書き下ろした小説『清須会議』を
来年秋に映画化することを発表した。


去年、『ステキな金縛り』を公開したばかりで
早くも次作とはずいぶん早いねぇ。
でも『清須会議』は映画より
舞台が合ってると思うよ。



三谷作品で時代劇映画というと
『竜馬の妻とその夫と愛人』が思い出されるけど
これも元はヴォードヴィルショーに書き下ろした舞台だった。
舞台としてはよく出来てたけど
映画にしては地味なんだよねぇ。




僕個人的には久しぶりに連ドラが見たいね。
『合い言葉は勇気』見直してみようかな。


ゲーム『カルドセプト』

カードで戦うボードゲーム。

運が勝敗を左右するボードゲームと、
知略を駆使するカードゲームが融合した「カルドセプト」。
480種以上のカードを組み合わせ、
自分だけの戦略で運を掴んで勝利を目指す!




6/28発売です。



「ニンテンドー3DS LLは今後発売しない」?

任天堂は携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」を大型化した
「ニンテンドー3DS LL」を7月28日に発売すると発表した。
価格は1万8900円。

更に、「Newスーパーマリオブラザーズ2」も
前倒しで同時に発売する。
なんとも嬉しいニュースなのだが…。



そこで問題になったのが6/5に
日本経済新聞がリークした記事を
任天堂が否定したことにある。

6/5の日経は
新型家庭用ゲーム機「Wii U」に、
カーナビゲーションや電子書籍などの機能を搭載することや
3DSLLが今夏に発売するといった内容だったのだが
この記事に対し任天堂は以下のように発表した。

「本日の日本経済新聞の報道(「任天堂、スマホに対抗」)は、
当社が発表あるいは事実確認したものではなく、
数多くの間違いが含まれた、日本経済新聞社の全くの憶測記事です。」


更に任天堂・宮本茂氏が
「ニンテンドー3DS LLは今後発売しない」と
語ったかのように報道されたため
今回のLLの発表について
「任天堂も宮本も嘘つきだー」と批判が起きた。

でも上記の通り、任天堂は「LLは発売しない」なんて
一言もいっていない。
記事の内容に間違いが含まれていると言っただけだ。
それも「WiiU」のことも含めて。

当然、宮本氏も「発売しない」なんて発言していない。
「3DSハードウェアには満足している」
「私は携帯機器の将来について考えている」という内容から
「LLは今後発売しない」という勝手な憶測になったようだ。
当時の記事は「ニンテンドー3DS LLは今後も発売されない可能性を示唆」と
6月22日夜にこっそり変更された。


ちなみに3DSLL発表時の日経にこんな記事が載った。
「2011年2月に発売した「3DS」は、今年3月末までに世界で1713万台を販売。
前作機「ニンテンドーDS」の約10分の1の水準にとどまっており、
新型機種の発売で需要を喚起する。」


まるで3DSが売れていないかのような書き方だが
3DSは日本市場のゲームプラットフォームとして過去最速で
500万代を突破しており
むしろかなり売れているゲーム機だ。
ここでいう「ニンテンドーDS」の販売台数は累計である。

発売して1年ちょっとのゲーム機と
7~8年経ってるゲーム機の販売台数を比べるというのは
記事に悪意を感じるなぁ。
(上記部分は後に削除)












書籍『清須会議 / 三谷幸喜』

三谷幸喜さんの描き下ろし小説が
いよいよ発売です。

本来なら昨年の8月に
書き上がっている予定だったのだけど
なんだかんだとつい最近まで書いていた
小説『清須会議』がようやく完成しました。

6/27発売です。










バカリズム

バカリズムは天才である。

IPPONグランプリの
圧倒的な勝率を見てもわかる通り
お笑いの才能だけに関していえば
同世代の中でもずば抜けている。
現時点では松本人志さんも大喜利では
勝てないんじゃないか。

ネタのバリエーションも多く
しかもその一つ一つが切れ味が良い。
こんな芸人、今まで見たことない。

『R-1ぐらんぷり』では清水ミチコさんが
バカリズムのネタに100点を
出してしまったこともあったっけ。
後から怒られたそうだが
100点つけちゃう気持ちはわかる。


もし、彼にタレント力があったら
もしくは、上手く立ち回れるような相方が居たら
もっともっと上にいておかしくないんだけどなぁ。



DVD「バカリズム案5」は6/27発売です。

DVD『人志松本のすべらない話 聖夜スペシャル』

2010年12月25日に放送それた
『人志松本のすべらない話』がDVDで
6/23発売です。



同日には21時からは『すべらない話』の
22弾も放送されます。

今回の初出場メンバーは
恵俊彰、猫ひろし、後藤淳平、渡辺直美。
ゴールデンになってから、
話のクォリティが落ちてるけど
新メンバーは大丈夫かな?


『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』

ニンテンドーDSソフト
『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』が
6/23発売です。

3DSではなくDSですのでお間違いなく。

映画「テルマエ・ロマエ」興行収入50億円突破

「テルマエ・ロマエ」が
2010年の「THE LAST MESSAGE 海猿」以来
興行収入50億円を突破した。
まさかの大ヒットだ。

ヒットの要因は古代ローマ帝国を舞台に
日本人俳優が「古代ローマ人」を
違和感なく演じているという目新しさ。
更に主人公に阿部寛さんを起用したことだろう。
阿部寛さんの生真面目な面白さが
見事にハマっている。

正直、内容的には大傑作という程ではなく
分かり易い、割と無難なストーリーなんだけど
わざわざイタリアでロケをするという
スケールの大きさに圧倒的な意味がある。
原作の良さも大事にしている。


ここまでヒットすると
続編もありそうだな。





T-BOLAN

4人組ロックバンドのT-BOLANが、
13年ぶりにオリジナルメンバーで再結成する。

T-BOLANは90年代に数々のヒット曲を送り出した
人気ロックバンドだったが
1999年に解散。

当時は解散の理由は明確にされていなかったが
ボーカルの森友嵐士さんが
原因不明の心因性発声障害に陥り、
15年間に渡って歌が歌えなくなっていたことが
原因であることが後に公表された。


今年はデビュー20周年の記念イヤーだそうだが
再結成は一時のお祭り的なイベントではなく
バンドとしてずっと続けていって欲しいなぁ。






プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR