春ドラマ総決算

春ドラマといっていいかは解らないけど
話題性でいったら、
ダントツで『あまちゃん』でしょ?

実際、クドカンワールド炸裂で
メチャクチャ面白いんだから仕方ない。
ただ東京編になって、
よりクドカン色が強くなってるので
どこまで年配層がついてこれかが
心配かもしれないね。

個人的には僕の好きな松岡茉優が
GMTのリーダー役として
登場したのが嬉しい。
能年玲奈もかわいいし
ここに橋本愛も加わったら
GMT47は最強の布陣だね。(笑)


視聴率的には大成功といえる『ガリレオ』だけど
評判はあまりよくなかった。
吉高由里子にパートナーにしたのも
結果的には受け入れられなかったし
トリックも物理と関係なくて
『ガリレオ』らしさに欠けた。
視聴率も後半の回は下がっており
視聴者が離れて行ったのは明らかだった。

逆に視聴率を上げて行ったのが
『ラスト・シンデレラ』で
初回13.3%が、最終回では17.8%…。
ある意味、今季一番の成功だったかも。

もう一人の涼子といえば米倉涼子。
日本テレビの連ドラ初主演だった
『35歳の高校生』は平均で13.2%。
もうちょっと行くかと思ったけどね。





夏ドラマ。
注目してんのはこんなトコかな。

坂元裕二の『Woman』。
江口洋介が降板した『救命病棟24時』。
堂本剛&福田雄一の『天魔さんがゆく』。
まさかの『ショムニ2013』。
池井戸潤原作の『七つの会議』と『半沢直樹』。


スポンサーサイト

『まんが道』完結!

藤子不二雄A先生の『まんが道』が
43年の歴史に幕を下ろした。


『まんが道』は元々は1970年に、
『週刊少年チャンピオン』に連載された
マンガ入門講座のうち2ページ分
としてスタートした。

その後、1977年『週刊少年キング』に連載されるが
雑誌の休刊に伴って未完のまま終了。

更にその後『藤子不二雄ランド』の巻末に連載された後に
1995年から、タイトルを
『愛…しりそめし頃に… 満賀道雄の青春』に変更し、
『ビッグコミックオリジナル増刊』で
2013年4月まで連載された。

僕がちゃんと読んだのは
小学生の時に発行された『藤子不二雄ランド』だった。
以来、ずーと読み続けて来た。


1986年と1987年にはNHKでドラマ化もされた。

ドラマ版も好きだったなぁ。
全然売れる前の森高千里や鈴木保奈美も
出演してたっけ…。



正直、『まんが道』は
安孫子先生が死ぬまで描き続けるんだろう
と思っていたので
完結したというのは驚きだった。
スタジオゼロ時代くらいまでは
描いてくれると思っていたのだ。

終わってしまったのは残念だけど
安孫子先生にはまだまだ
まんがを描き続けて欲しいなぁ。



<ドラクエ10>Windows版が9月26日発売決定

Wii版が65万本、WiiU版が6万本
…とシリーズでは最低の売上となってしまった
『ドラクエ10』。

今度はPC版である。
なんとか元を取ろうと必死だ。

オンラインの課金システムだから
ビジネスとしては成功している
という声も聞くが
それも具体的には不明である。


今年初め、スクエニより
「プリンセスと伝説の指輪」が商標登録されたが
『ドラクエ11』の正式発表は
PC版の発売以降かな。

今の流れでいけば3DSでしょうね。




辛坊治郎氏 小型ヨット太平洋横断断念

小型ヨットで太平洋横断中に遭難し
救助されキャスターの辛坊治郎と
全盲のセーラー岩本光弘さん。

そもそもは全盲のセーラー岩本さんの
挑戦のサポートとして、
辛坊はこの計画に参加したのだ。

主役はあくまで岩本さん。
辛坊にとっては、わざわざ仕事を全て休んで
命がけで挑戦する理由なんてない。


結果的にいろんな人に迷惑を掛けたし
確かに無謀な挑戦だったかもしれないけど
それを批判するのは、なんか違う気がするなぁ。

とにかく、無事で帰ってこれてよかった。

「ゲームセンターCX」映画化

よゐこ・有野晋哉が毎回ゲームに挑戦する
人気バラエティー番組『ゲームセンターCX』が
映画化されることになった。

人気ドラマを映画化するという流れは
今や当たり前になってしまったけど
これからはバラエティも
映画化になっていくのかなぁ。

ゴッドタンのキス我慢とかもそうだしね。


映画って何かなぁ…という定義については
僕は「お金を払ってでも見たいモノ」と
位置づけている。
つまり、製作費分が回収出来ていれば
それは映画として成功なのである。

製作費100億円で
回収出来たのが50億しかなかったら
その映画はコケたことになるし、
逆に1億円しか回収出来なくても
製作費1千万だったらその映画は
大成功だったいえる。


たぶん『ゲームセンターCX』は
後者なんだろう。
DVDの売上も含めて成功するという
目論見なんだろうね。


『魔女の宅急便』

既に発表になっているように
『魔女の宅急便』の実写版映画が、
2014年に公開される。

『魔女の宅急便』といえば
ジブリのアニメだが
実写版はジブリとは一切関係なく
原作小説の実写版という位置づけである。



主要キャストも発表になっている。
キキ - 小芝風花
おソノ - 尾野真千子
とんぼ - 広田亮平
フクオ(おソノの夫) - 山本浩司

…と、ここでふと疑問。
キャストって日本人なの?
そもそも舞台って日本なの?

ジブリ版は正式には発表していないが
スウェーデン、アイルランド辺りの
ヨーロッパが舞台とされている。

コリコの町って言うくらいだから
まぁ、日本じゃないだろう。


実写版は香川県の小豆島で
行われているそうだが…
いったいどんな映画になるのだろうか。


新型ゲーム機、出揃った!

SCEとマイクロソフトが
それぞれ新型機を年内に発売することを
発表し、任天堂を含めた3社の
新しいハードの戦いがスタートする。

前回のハード戦争では、
性能面で劣るWiiが、安価な設定と
リモコンを使った新しい遊びを提供することで
圧倒的勝利に終わった。

今回は価格にしても、性能面にしても
その反省が窺える。
単純に処理能力だけでは勝てないことに
SCEとマイクロソフトは気付いたのだ。


ただ、言われているように
3社での戦いはもちろんなんだけど
最大の敵はスマートフォンやタブレット端末だ。
昨年、発売した任天堂のWiiUも
大苦戦中なのである。

携帯機の性能があがって
ゲームの主流が携帯機となった今
テレビを独占する
据置き機は厳しい状態だ。

僕はファミコン以来、任天堂一筋の
ユーザーだが、僕ですらWiiUに
手を出さないでいる。
一番の理由はテレビの前で
ゆっくりゲームをする時間がないから…。
携帯ゲームなら移動中でも
ちょっとした時間に遊べるのが大きい。

そんな僕でも買いたいと思うような
ゲームを出して欲しい。

『ピクミン3』で既に心は揺れているが…。



(3DSでピクミン出してくれないかなぁ)

AKB48総選挙:1位は指原莉乃

今年のAKB48総選挙は指原莉乃が
1位を獲得した。

まかの展開ではあったけど
だからといって、出来レースとか
やらせとか言うのは違うと思う。
(票数を操作してまで指原を
 1位にする理由ってなに…?)

組織票っていうけど
それは指原に限った話じゃない。
みんな平等のルールに乗っ取って
投票された結果がこういうことなんだろう。

どういう層が彼女を支持してるのか
わかんないけど、これはこれで
結果として受け止める必要があるんじゃない。
大島や渡辺を押してたファンは
納得出来ないんだろうけどね。
(ファンではない僕にしてみたら
 前田が1位だったのも理解不能だった)


あと、スキャンダルを起こしたヤツが1位なんて
ルール守ってる正直者のメンバーが可哀想
…という意見もあるけど
むしろ、スキャンダルを上手くプラスにした
彼女の努力を評価するべきなんじゃないの。
スキャンダル起こして博多行ったら
みんな1位になれるか…って話だしね。



ただ、指原が1位という歴史を残したちゃった事で
選挙の意味合いも変わってくるし
今後が大変になりそうな気がするよ。

軽部アナが「アゲるテレビ」のメインキャスターに

軽部真一アナウンサーが視聴率が低迷している
「アゲるテレビ」のメインキャスターに
新加入することが発表された。

先日、フジテレビの豊田皓社長が
「アゲるテレビ」について
「ここは重点的にテコ入れをしていきたい」と
語っていたが、
こういうことではないんだよなぁ。

言っちゃなんだが
軽部アナに影響力なんかないし
それほど新鮮味もない。
他に誰か居なかったのかねぇ。
これでなんとかなると本気で思ってんのかな。


バランス的に考えれば
もうちょっと毒っけのある人が
必要だと思うけど…。

『モンスターハンター4』

カプコンは『モンスターハンター4』を
2013年9月14日に発売することを発表した。

元々は3月発売だったのを
夏に延期とのことだっので
てっきり夏休みに合わせてくるのかと思いきや
9月とはね…。

ポケモンは10月なんだし
ビックタイトル同士がぶつかり合うのは
業界的にもなんか勿体ないなぁ。



延期発表当初、
Vitaでも同時発売なんて噂もあったけど
ようやく150万台に届いたVitaで
わざわざ出すほどカプコンも余裕はない。



ちなみに2011年に3DSで発売した
『モンスターハンター3G』は150万本売りあげた。
完全新作となる今作は
200万本は売れて欲しいところかな。

プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR