『あまちゃん』

『あまちゃん』終わっちゃったかぁ。
半年間あっという間だったなぁ。

最初はどうなるかと思ったけど
クドカンらしい
笑いと感動と小ネタに溢れた、
しかもそれでいて
しっかり朝ドラらしいドラマだった。



続編の話も上がってるけど
絶対やって欲しい。
もっともっと続きが見たい。

潮騒のメモリーズが今度こそ東京に行って
大活躍する場面だって見たいし
地元に残って地方アイドルとして
町を復興させる話だっていいし。
他の登場人物達だって
その後をずっと見ていたい。
そんな幸せなドラマだった。

『北の国から』みたいに
2~3年に一度のスペシャルドラマとかで
ずっとやってくれないかなぁ。



スポンサーサイト

『建てましにつぐ建てましポルカ』

ヨーロッパ企画の舞台
『建てましにつぐ建てましポルカ』を
見てきた。

『ロベルトの操縦』、『月とスイートスポット』と
連続ですごく面白かったので
そろそろハズレかも…と心配したが
今回もすごーく面白かった。

こういう次から次へと新しいキャラが現れ
トタバタになってくという話が
ヨーロッパの真骨頂…という気がする。
まぁ後半登場の石田さんと西村さんは
出番少なくて可哀想だけど…。


あと、お城の怪物、世界を滅ぼそうとする悪魔
みたいなおとぎ話にありがちな設定を
全て笑いにしてしまう辺りが見事だね。
上田誠らしい!

ただ、客演の女優二人の扱いが
ちょっと勿体なかったなぁ。

『キングオブコント2013』

キングオブコント2013。
かもめんたるが優勝してホッとした人は
多いのではないか。

天竺鼠と鬼ヶ島のどちらかが優勝していたら
番組の歴史全てが否定されるくらい
全てが台無しになるところだった。

審査する側はちゃんと考えて点数を付けて欲しい。
これはバラエティの単なる1コーナーではないのだ。
出演者は、この番組のために一年間頑張って
去年のバイキングのように
イッキにスターダムにのし上がることを
夢見て取り組んでいるし、
見てる視聴者だって新しいスターの登場を
自分の目で確かめようと
自分なりに採点しながら見ているのだ。
そこでワケのわからない採点をされたら
シラケるを通り越して、悲しくなってしまう。

浜ちゃんの「うしろシティ、ちゃんと見てたか?」の
言葉が、視聴者の言葉を代弁してくれていた。
鬼ヶ島と130点差もつく意味が解らないよ。


毎年言っているが、誰が何点付けたか
解るようにして欲しい。
番組終了後にWebで公開でもいい。
審査する側にも責任を持って欲しい。

『半沢直樹』最終回

とうとう終わってしまった。
寂しいなぁ…。


大和田(香川照之)がもうちょっと
抵抗を見せて
更なる隠し玉があるのかなぁ
…なんて思ってたけど
岸川を説得しただけで
終わってしまったのが拍子抜けだった。
それもトイレで胸ぐら掴んだり
けっこうチカラ技だったしね。
時間がないのはわかるけど…
近藤がもうひと活躍するとかさぁ。

ただ、堺雅人の熱演は
ただただ恐ろしいくらいの迫力で
香川照之ももちろんスゴイんだけど
あんな演技されたら誰も勝てないよ。
みんなの前で土下座させるなんて
あり得ないなんて声もあったが
なにせ「100倍返し」だもんね。
ドラマとしてはそれくらいやらなきゃ。

しかし、大和田はなぜ
解雇せずに残したのかねぇ?
続編にも登場するつもりなのかなぁ。
大和田が残って、半沢が出向という
意外性よりも
ここは美しく去った方がよいよ。



で、全てが解決されて
最後の最後でこんな終わらせ方あり?
…と思うかもしれないけど
これは『ロスジェネの逆襲』への
予告ということでしょう。
映画化という話も既に上がっているので
楽しみに続編を待とう。
(出来たらまた連ドラにして欲しいなぁ)

『半沢直樹』35・9%

『半沢直樹』の第9話は
いよいよ40%目前の35・9%だった。

次回の最終回は
80分スペシャルという
なんとも微妙な拡大。
このチャンスに全くTBSは
何をやってんだろうねぇ。

日曜の昼間にダイジェストで
2時間のスペシャルをやるけど
こんなんじゃなくて
月曜から金曜のゴールデンに
1~9話の再放送すればいいんだよ。
絶対、通常番組より視聴率取れるって。
特に前半見てない人は見たいって。

9/18(水)の19時~23時の
『あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル』

誰がこんなの見るんだよ(笑)。



さて、ネットでは最終回予想で
盛り上がっているけど
まずミッチーの裏切りなんて無いよ。
ミッチーが裏切るには
余りにも今までの扱いが軽過ぎる。
やっぱり近藤くらいのサイドストーリーが
あってこそ裏切る重みが出る。
それも大阪編の壇蜜と同じで
裏切ったと見せかけて
…というオチだと思うけどね。


何はともあれ
こんな風に続きをアレコレ
考える楽しみがあるドラマって
久しぶりだよねぇ。


『ピクミン3』

『ピクミン3』


『ピクミン3』をやっとクリアした。
なんだかんだ2ヶ月近くやってたなぁ。

時間が掛かった一番の原因は
途中でミッションモードをやり始めたら
そっちで燃えてしまって
ストーリーを全然進めなくなったから(笑)。

とにかく9年ぶりのピクミン、
存分に楽しませて貰った。



僕は『1』が大好きで
『2』はイマイチ派。

『2』の洞窟が好きじゃなかったし
日数制限のある『1』が
緊張感があってよかったんだよねぇ。

今回は果物を食料にして
食料が尽きないようにすることで
日数制限の代わりとしてるんだろうけど
正直、果物のくだり…要らないなぁ。

途中、食料盗まれたりもしたけど
無くなるような緊張感なかったし
やるのならもっとシビアに
ギリギリで毎日過ごせるくらいでいいんじゃない。
過去に戻ってやり直しも出来るんだし…。

あとボリュームが無いとの意見を聞いたけど
それは感じなかったなぁ。


それよりもこのゲームが
20万本程度しか売れていないことに
むしろ驚いてしまう。
WiiUそのものがまだ売れないとはいえ
ピクミンに対する世間の評価って
そんなモンなんだなぁ。
これじゃ『4』は出ないかもなぁ。



プレイステーション4は2月22日発売

ソニー・コンピュータエンタテインメント、
「プレイステーション4」を
来年2月22日に日本国内で発売すると発表した。
北米では11月15日、
欧州で同29日に発売予定。

年末商戦を外すというのは
強気と言っていいのか…。

とはいっても税込で4万以上する価格からも
スタートダッシュについては
特に意識してないのかもしれない。

4万出して発売日に買うのはマニアだけ
…と考えれば、いつに発売しようが
時期はあまり関係ないのだろう。

1年目は100万台クリア出来れば
合格点ではないだろうか。
プレステ3にしても
Wiiの爆発的にヒットのおかげで
負けハード的に扱いを受けたが
結果1千万台近く売れている
完璧な勝ちハードだ。

地道にソフトを記録しようと充実させ
価格を下げていけば
プレステ3と同じように売れていくはずだ。


東京オリンピックの開会式演出は誰?


2020年の東京オリンピックについて
僕がずっと気にしてたのは
開会式の演出は誰がやるのか…である。

ロンドンでは『スラムドッグ$ミリオネア』の
ダニー・ボイル監督。
北京でもよく知らないけど
映画監督だったと思う。

日本も映画監督となると
ビートたけしか?
僕としては先日引退した宮崎駿に
やって欲しい。
せめてオープニングムービーくらい
やってくれてもいいんじゃん。
大友克洋でもいいが…。

今や日本らしさといえば
アニメ、マンガ、ゲーム文化だと思うので
その辺りの演出も入れて欲しいんだよね。
ドラゴンボール、ワンピース、ポケモンとか
世界中にファンも多いしね。
石原は嫌がるだろうけど…。

あと、最近のブームもあったか
クドカンや秋元康なんて声もあるが
世界的な知名度で考えると疑問もある。

密かに世界的に有名な人といえば任天堂の宮本茂。
マリオの生みの親といえば世界で通用する。
マイケルジャクソン、ポール・マッカートニー
スピルバーグらファンも多い。
ただ、宮本は忙しくて無理か…。
あとは小島秀夫?



浅蜊慶太とか宮本亜門みたいな
しょーもない人選は勘弁して欲しいな。

『大日本アカン警察』終了&『ワイドナショー』

ダウンタウン司会の『爆笑 大日本アカン警察』が
終了することになった。

ダウンタウンは『リンカーン』に続いての
番組終了となるが、『リンカーン』同様に
後番組もダウンタウンで決定している。

僕は10年以上も前から
ダウンタウンの番組で終わらせるべきなのは
『ダウンタウンDX』だと思ってたけど
結局、こういう棘のない番組が残るんだなぁ。

『アカン警察』の後番組がどういう番組かわからないけど
僕はダウンタウンの魅力はトークだと思ってるので
二人のトーク番組をやって欲しい。
毎回ゲストを一人呼んでもいいし
二人だけでもいいし…。
23時台くらいのゆったりした時間に
30分~1時間くらいトークだけの番組があってら嬉しい。
『ガキ使』が昔みたいになってくれれば
それでもいいんだけどね。
『放送室』も復活しないしなぁ。




そしてもう一つ。
月曜深夜に松本人志の『ワイドナショー』がスタートする。
これは東野幸治と三田友梨佳アナが司会を務め、
芸能ニュースや時事問題などを取り上げる番組で
松本はコメンテーターだそうだけど
昔から「ワイドショーのコメンテーターをやりたい」と
言っていたので、それがようやく実現したことになる。
「みんなが言えないこともズバズバ言う」と
意気込んでいたが、このご時世で
それがどこまで出来るのか…。
こっちはちょっと楽しみ。


TBS『リンカーン』終了

TBSの番組『リンカーン』が
9/10の放送で幕を閉じることになった。

僕は本当に大好きな番組で
たぶん第一回から全部見ている。


出演者たちの仲の良い感じ
常に新しいコーナーに
積極的にチャレンジしていこうという姿勢
そして何より、楽しくて笑える番組だった。

番組の当初のネタの影武者や
フレンドリーダウンタウンに始まり
仲良し二人旅、100秒の世界、
説教先生、巨大化させてみよう
誕生日企画の松本始球式と大竹USJ
リストランテリンカーン、
リンカーンVSお笑いG6、朝までそれ正解
大竹のスポーツチャンバラ
NOカーナビラリー、東京探し物ラリー
…上げ出したらキリがないくらい
好きなコーナーばっかりだ。

こんなに素晴らしい番組が
視聴率取れないなんて
世の中どうなってんのよ?
みんな笑いたくないのかな。




後番組『100秒博士アカデミー』は
ダウンタウンの「学術的な番組」なんだそうだけど
100パーセントこけると思う。(笑)

こんなんやるくらいなら
設楽(有吉)とリンカーンメンバーで
「100秒の世界」やってる方がいいよ。





リンカーンは、ダウンタウンとさまぁ~ずが
唯一絡む貴重な番組でもあった。
両方のファンとしても寂しい…。

プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR