また来年もよろしくお願いします

今年も1年、ありがとうございました。

最近、忙しくて更新ペースが落ちていますが
来年も大好きなエンタメについて
書いていきたいと思っています。


とりあえず今日は数年ぶりに紅白見ます。
って言っても「あまちゃん」が気になってるだけですが…。

最後に紅白見たのって
Hjungleでダウンタウンが共演した時かもしんない。
もう20年くらい前か…。



スポンサーサイト

2013ドラマベスト3

あくまで個人的な今年のドラマベスト3です。



『最高の離婚』11.85%

社会派の坂元裕二が初めて書いたコメディということで注目したが
本当に楽しいドラマだった。
『Woman』もいいけど
こういうのも書いていって欲しいなぁ。
ラストの電車でのキスシーンは
ドラマ史に残る名場面でしょう(笑)。
彼らが1年後にどうなったのか…
SPも楽しみで仕方ない。


『あまちゃん』20.6%

クドカンの描く朝ドラってと思ってたけど
クドカンワールド全快だった。
能年玲奈という新しいスターが生まれたのも大きい。
彼女じゃなかったら
ここまで社会現象にはならなかったと思う。
女優としてちゃんと育っていって欲しいな。


『半沢直樹』28.74%

これは選ばないと仕方ないでしょ。
ドラマ好きでこれを選ばないヤツは
よっぽど見る目がないか、ひねくれてるかのどちらか…。
どちらにしてもドラマを語る資格なし!
とにかく、ヒットドラマの常識を打ち破った作品だった。
金融モノので、男臭くて、恋愛もなし…。
でもそういうドラマだったからこそ
歴史に残る作品になったんだと思う。
はやりのイイ男とイイ女のラブストーリーみたいな
フォーマットではもう記録は作れないと思う。



振り返ってみると
今期は豊作の1年だった気がする。
選んだ3本についても順位が付けられないくらい
全て歴史に残る名作だった。

視聴率は大事だけど
もっと大事なのは本当に視聴者に届いているかだ。
11.85%の『最高の離婚』は続編が決定したし
12.5%だった『リーガル・ハイ』の続編は
18.4%にまで跳ね上がった。
制作側はヒットを追いかけるのではなく
本当に自分達が面白いものを作って欲しい。

ただそうは言っても、深夜ドラマはともかく
ゴールデンで6~7%しか取れないなんてのは
プロデューサとして失格。
今後ドラマに関わるのは辞めた方がいい。



ちなみに視聴率のベスト3は以下。
『半沢直樹』28.74%
『Doctor-X』22.98%
『ガリレオ』19.92%

「独身貴族」最終回9・6%

全話の平均視聴率が11.4%。
最終回が一番悪い9.6%だったが
26.9%の「ドクターX」と一部重なったことから
仕方ないだろう。


「独身貴族」というタイトルだったが
内容は映画制作会社を舞台にした
ただの王道ラブストーリーだったのが残念…。

1週くらい飛ばして見ても何も気にならないくらい
中盤から展開も鈍くて…
もうちょっとなんかないのかなぁ?
最後も唐突な感じだし…。
22時台のドラマなんだし
もうちょっと大人の鑑賞に堪えられる内容にして欲しかったよ。

「独身貴族」というタイトルなら
毎週違う女性が現れてなんやかんやありながらも
結局、独身を貫くみたいな話の方が良かったのでは?

なんかガッカリなドラマだった。



リーガルハイ

リーガルハイの最終回の視聴率は18.9%。
結局、初回の21.2%が最高だったが
それでも第1シーズンを大きく上回った。

本当に素晴らしいのひとことに尽きる。
一話一話の完成度の高さに感服する。


第1シーズンは、三木法律事務所から送り出される
刺客達を古美門達が迎え撃つという
タイガーマスク的な図式だったが、
第2シーズンでは安藤貴和という殺人事件の容疑者を軸に
暗黒王子こと羽生晴樹との戦いという
全く違う図式で楽しませてくれた。

第1シーズンでは父親やら、元嫁やら
敵のパターンは出尽くした感があったのに
第2シーズンでは、Win-Winで人たらしで
死刑廃止論者のさわやかなイケメンという
全く新しいライバルを作り上げた。


間違いなく第3シーズンも存在するだろうけど
今度はいったいどんな相手を用意してくるのか
楽しみで仕方ない。

「THE MANZAI 2013」

今回は悪い予感が当たっちゃった感じで
やっぱり全体的に低調だった。
笑い飯、チュート、ブラマヨ、ナイツが出てきた頃の
衝撃はもう難しいのかなぁ。

優勝はウーマンラッシュアワーだったけど
優勝するネタだったか??
前半は1回戦目と全く同じパターンだし
後半になってようやく方向転換したけど
前半を帳消しに出来る程の波はなかった。

千鳥は千鳥で「さ」が出ないのボケを
いつまでも引っ張り過ぎで飽きちゃった。

ノンスタイルが一番無難にまとめてて
さすが感はあるけど
審査員にも「またノンスタイルかよ?」的な
空気は絶対あったと思う。
M-1とS-1取ってるし
今更ノンスタイルにあげてもね。
そうなるとウーマン~にするしかないんだよなぁ。


個人的にはチーモンチョーチュウの
「鶴の恩返し」が好きだったかな。
東京ダイナマイトも良かった。

『かぐや姫の物語』

高畑監督の『かぐや姫の物語』を見てきた。

まぁ、言ってしまえば
良くも悪くも『かぐや姫』の物語だった。
原作に忠実で目新しさもない…。
なんでこれがやりたかったんだろなぁ?
題材はなんでも良かったのかもしれないね。
ああいう映像表現がしたかったのかな。

あとちょっと長いかなぁ。
この内容で2時間オーバーはキツい。
60~80分くらいにして
『風立ちぬ』と同時上映でよかったと思う。



きっと高畑監督も長編は最後になるでしょう。
宮崎・高畑両監督が現場から離れて
いよいよこれからがジブリの正念場。
…と同時に新しい人材が出るチャンスでもある。

来年夏には『アリエッティ』の米林宏昌監督による
『思い出のマーニー』が公開されるが
原作ありきではなく
若手のオリジナルで挑戦して欲しいなぁ。



『最高の離婚』SP

『最高の離婚』のスペシャル版決定!!
なんとも嬉しいニュースだ。

大好きなドラマだっただけに
また続きが見れるとはねぇ。
視聴率は決して良くはなかったのにね。
でもリーガルハイだって
第1シリーズは良くなったし
視聴率だけで物事は語れない。
いいものは心に残るんだよ。
最終回は本当に良かったもん。


僕はたまたま今、中目黒で仕事してて
ドラマ放送中も川沿いをよく歩いてた。
また、ブラブラしてみようかなぁ。




プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR