ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵



2001年に発売された
『ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵』の
3DSリメイク版が2/6発売。


当時、メチャクチャ遊んだ記憶がある。
夏休みにペルーを一人旅した時も
常に空いた時間にプレイしていた。
当時は、ゲームボーイだったから電池もいっぱい持っていった。

クスコといういなか町で、夜中にエスタークが誕生した時は
一人テンション上がったなぁ。(笑)


スポンサーサイト

任天堂の経営方針説明会

任天堂の岩田聡社長は1月30日、
経営方針説明会で、
年内にスマートフォン/タブレット向けの
アプリサービスを提供する計画を明らかにした。

具体的に何かは明らかになっていないが
あくまで3DSとWiiUが主力であることに変わりなく
スマホアプリで、ミニゲームや、動画、商品紹介をやったところで
大きく何かが変わるとも思えない。

岩田社長はまだやるべきことはあると言ってたが
こういうことをして欲しいワケじやないんだよなぁ。

かといって、マリオやゼルダをスマホで展開するのは
長期的に考えれば利益を損なうことも
任天堂は解っている。
結果、何がしたいのかよくわからない感じ…。
市場も冷ややかだった。

とりあえずスマホもやっとこ…ってところか。





Wii Uのバーチャルコンソールに
ニンテンドーDS用タイトルが加わるというのも
意味が解らない。
Wii UでDSのゲームやりたいかな?
むしろ3DSで、スーファミやロクヨンのゲームが
遊びたいんだけど…。


まだまだ迷走はつづく…。


「明日ママ」8社中5社CM中止

「明日、ママがいない」の番組スポンサーが
8社中計5社CM放送を見合わせる事になった。
前代未聞の異常事態だ。
ここまで視聴者のレベルが低いとは…。
スポンサーに不買をチラつかせてCM下ろさせるって
やってることは陰湿なイジメだね。

クレームの矛先も「ポスト」というあだ名の方に
ウエートを置くようになってきた。
さすがに、あんな「おとぎ話」みたいな内容で
「養護施設の子供や職員への誤解や偏見を与えかねない」
という抗議は無理あったんだろう。
「赤ちゃんポスト」とはいえ
慈恵病院とは程遠いイメージだもんね。


ハッキリ言って、ドラマが始まる前から
施設の子供達に対してイジメのようなことは当然あるし
ドラマがなくてもいじめるヤツはいる。
「ポスト」なんかよりもっとひどい誹謗中傷もあるよ。

逆に言えば、施設の子達が可哀想と言ってる連中は
ドラマの前から孤児について
一瞬でも考えたことがあったのかな?
ドラマがあったからこそ
そういう子達について目を向けられたし
考えることが出来たんじゃないの?
(結果としては制作側の目指した形ではあるのかな)

全国児童養護施設協議会のオッサンが
ドラマの被害調査を行ったと言ってるが
ドラマが始まる前からやらなきゃ意味ないでしょ。
放映前は一切イジメは無かったのに
放映後に突然イジメが始まったワケではないだろう。

クレイマーも本当に可哀想だと思うなら
スポンサーにクレームの電話掛ける前に
養護施設に寄付金くらいしたらいい。


僕は2話は見なかったけど
こうなった以上、3話以降全部見てやろうと思った。
日本テレビもCMゼロになっても
最後までやって欲しい。



クレームばっかり

羽田空港の国際線増便をめぐるテレビCMの表現が
「人種差別的」との抗議を受け、放送を中止した
コレ↓がそのCMだが…。


さっぱりワケがわからない…。
金髪で鼻が高いことがコンプレックスなのかな?
日本人のように、チビで黒髪で低い鼻になりたいのか。
むしろ欧米人への憧れのように描いているのだが…。
知的水準の低い民族には
もうちょっと解りやすくしないと難しいのかなぁ。




もっとわからないのが、チューハイ「カエルCM」の中止↓


クレーム理由が
「キャラクターを使った表現方法が
 未成年者の関心を誘い、飲酒を誘発しかねない」

だって。
本気で言ってるのか?(笑)

ピカチュウが酒飲んでたらそれも解るけど
ワケのわからん気持ち悪いカエルがなんだって言うの?
抗議したっていう団体に
ちゃんと説明して欲しいよ。





更に今度は、コンビニのフォアグラ弁当。
ファミマに「フォアグラの飼育は残酷」と抗議で
特製弁当の販売を中止した。
24日昼までに22件の意見があったそうだけど
中止にしなきゃダメなレベルかい?

しょうもないクレーム入れるバカよりも
販売中止を決断したファミマにガッカリした。

宗教的理由で豚や牛を食べない人達だっているけど
例え、牛丼チェーンにクレームしてきても
そんな人を相手にもしてないだろう。




ドラマへのクレームも含めて
クレームしてるのって全部同じヤツなんじゃないの?

任天堂、営業赤字3期連続

任天堂は2014年3月期連結業績予想を大幅に下方修正し、
売上高を従来予想より3300億円減の
5900億円になると発表した。

足を引っ張ってるのはWiiUだろう。
スマホ、タブレットの影響というより
そもそもソフトが圧倒的に少ない。

特にサードパーティのソフトがほぼ無い。
これはWiiの時から言われていたが
独自のコントローラを任天堂以外のメーカーが
使いこなせていないのだ。
結果、任天堂だけが売れる
⇒Wiiでのソフト開発を見合わせるという流れになり
それがWiiUになってより加速した。
特に海外の不振は深刻だ。


こうなると岩田社長の退陣という話も出て来るが
退陣したところで何が変わるのか…?

無知な評論家は、「任天堂もスマホでゲームを出せ」
みたいなことを言ったりするが
そんなことをすればそれこそ致命的である。

WiiUはともかく
3DSは、そろそろ1千5百万台に手が届くワケで
大成功といえる。
そのライバルであるスマホに
わざわざソフトを投入する意味がない。
しかも無料ダウンロード&課金で収益を得る
ビジネスモデルは
健全な経営を目指す任天堂にとって
ブランドイメージを下げるだけである。
ルイビトンやロレックスに百円ショップで
商品を発売しろと言ってるようなものだ。


2013年を振り返ってみると
モンハン4が330万本、ポケモンが400万本も売れたので
ハードとしては売り上げは伸びたけど
任天堂自身のソフトとしては
4月発売の「トモダチコレクション 新生活」が160万本
…くらいだったりする。

勝負をかけた年末商戦も
「Wii Party U」と
「スーパーマリオ3Dワールド」ではねぇ…。


課題はやっぱりWiiUなんだけど
正直、任天堂っ子の僕ですら
打開策は難しいと思う。
『スマブラ』で一時的に盛り上がりはするけど
その後は何もない。
やるべきことってハードの値段下げるくらいか…。
ファミリー層には強いのだから
そこを伸ばすしかないだろうね。

ドラマ「明日、ママがいない」

たくさんの抗議の声が上がっているドラマ「明日、ママがいない」。
どれだけエグいのかと思って見てみたら
なんのことはない。
やれやれだ。


「職員が子どもに暴言を吐き、
 泣くことを強要するなど
 現実と懸け離れたシーンが多すぎ、
 誤解や偏見、差別を与える」
…っていうけどさ
あれを見て、どれだけのまともな大人が
真に受けるのかな?
そんなこと言い出したら
フィクションなんて作れないよ。

「家政婦のミタ」だって「Doctor-X」だって
みんなフィクションだって解ってるでしょ?
まさか「ゴジラ」とか「スパイダーマン」もいると思ってないよね?
むしろ、フィクションだって解ってるから
見られるんだよ。
逆に「Woman」みたいな方が見ていて辛かったけど…。

子供の目に触れたらとか言うヤツもいるけど
そもそも22時台のドラマなんだから
そこは大人が管理しなさいよ。


「ポスト」というあだ名についても
そもそもあだ名なんて
大なり小なりみんな傷付いた経験はある。
このドラマ以前に「ポスト」という
あだ名の子もいたかもしれない。
「ポスト」というあだ名を問題にするなら
その前提として「赤ちゃんポスト」の問題について
まずは考えなきゃだめでしょう。

とにかく、この手の安っぽい正義感で
テレビの世界を窮屈にするのは止めて欲しい。
テレビを見たくないなら
または見せたくないのなら
ネットでも見てればいい。
ネットの方がよっぽどエグい映像が転がってるけどね。


僕は内容どうこうより
こういう問題に関心が集まる意義の方が
価値があると思うんだけどなぁ。



…とここまでこのドラマを擁護しながらも
僕が2話以降も見るかといえば
たぶん見ないと思う…。
別に毎週見る程の内容でもないし
まぁ最終回くらいは見るかも。


とんねるず、いいとも初レギュラー

放送8000回を迎えた『笑っていいとも!』の
テレフォンショッキングに出演したとんねるずが
タモリに直談判してレギュラーになることに決まった。

いかにも、とんねるずらしいムチャクチャなやり方。
やっぱり彼らはこうじゃないとね。
上の世代やテレビの常識に対しても
お構いなしに立ち向かっていくところに
とんねるずの魅力があったのだ。

最近は、下の世代に対して威張ってるだけで
すっかり詰まらなくなっていたが
ちょっと面白くなってきた。
いいともをムチャクチャにして
生放送の楽しさをもう一度蘇らせて欲しい。



去年、特番でやってた
さまぁ~ずととんねるずがヒッチハイクするのも
面白かったなぁ。
石橋・三村組が一日先にゴールしてしまうという
まさにテレビのセオリーを無視した展開。
予定調和な展開なんて意味ないんだよ…と
『ほこたて』のスタッフに言いたいね。


紅白とレコ大

久しぶりに見た紅白…。
いや、最初から最後まで見たのは始めてた。
もちろん、流して見てる箇所もあるんだけど…。

とにかく、あまちゃんファンのための紅白だった。
少なくとも僕にとってはそうだった。
北島三郎も大島優子も
あまちゃんファンの僕にとってみたら
ただのオマケでしかない。

馴染のメンバー達のスナックでのドタバタから
パラパラマンガを経て潮騒のメモリーズ再結成。
更に小泉今日子、薬師丸ひろ子へ
リレー形式で歌うと知っていたにも関わらず
それでも出てきた瞬間、胸が熱くなった。
ここまでやってくれたらもう大満足!!
でも、ユイちゃんも東京に来れたし
これで本当に最終回なんだなぁ…とまた寂しくなった。




もう一つ。
日本レコード大賞について。

なんかもうちょっと上手く出来ないものかと思ってしまった。
昨年、AKB48が受賞したとき
僕は年間の売上1~5位を独占しているのだから
一番順当だろうとこのブログにも書いた。

そうなると問題は今回の
「EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~」だ。

単純に売上だけみたら
女性アーティストにおけるシングル売上の最高記録を更新した
AKB48「さよならクロール」が
220万枚くらい売っているワケだから
「EXILE PRIDE」の倍以上の売上となる。

そして世間での浸透度でいえば
同じくAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」が
圧倒的に上回っている気がする。
なんせ、僕ですらサビを歌えるくらいだもの。

…となると
「EXILE PRIDE」が
受賞した理由はなんなんだ?…ということになる。

引退するHIROと、司会を務めた妻の上戸彩という中で
レコード大賞を受賞するという
ドラマチックな展開を演出したかったんでしょ?
…と穿った見方しか出来なくなってしまう。

結局、こういうつまんない演出をするから
全てが嘘くさく見えてしまうのだ。
別に、EXILEが受賞するのは構わないけど
しっかりとした明確な理由が欲しいし
少なくとも司会に上戸彩だけは起用してはダメだ。

こんな演出が通用したのは80年代まで。
制作側は、視聴者も成長していることを認識するべきだよ。



プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR