まれ(9週目)再出発エンゲージケーキ

能登に戻って両親の離婚問題と思いきや
話は弟の結婚へ…。
高志の言いたいことがわかるみのりは、
高志とくっ付くのかと思ってた。

まぁ弟が、デイトレーダーを目指しても
農協で働くみのりがいるから
生活は安定するだろうと思いきや
早く子供作る…と。
生活は大丈夫か?


一方、大泉父は離婚して単身東京(横浜?)へ。
でも今回は夢を追うというより
就職するわけだもんね。
WEB制作会社で何が出来るのか不明だが
一攫千金狙いとだいぶ違うよ?

常盤母は、離婚届出さに持ってそう。
スポンサーサイト

アイムホーム#7

北大路欣也演じる父登場。
…そんなことより
回を重ねる度にドンドン大きくなる
上戸彩のお腹が気になるんですけど…。
何か月目かよく知らないけど
大き過ぎて、無視出来なくなてきた。

キムタクも仮面のことより
お腹が気にならないか…とか。
それも田中圭の子なのか?
…と関係ないことまで考えてしまう。

一番ツライ時期でもあるし
降板という選択肢はなかったのかね。

ようこそ、わが家へ#7

倉田息子を刺した
倉田妹の友人・保原万里江(足立梨花)だった。

万里江は、花壇を荒らしたり
盗聴器を仕掛けたり
携帯電話を盗んだり
いろいろとしていたのだけど
妹(有村架純)に対する嫉妬が
動機なら、まず妹の部屋に
盗聴器仕掛けないのか…と思う。

そして物語は今まで終始能天気だった
倉田母へ…。
ぶっちゃけ、この辺りは
時間稼ぎ的な無駄エピソード感満々。

まだ7話だもんね。
1話休憩をはさんで
エンディングのどんでん返しへ
進むのかな?


まさか、犯人・佐藤二朗…ってことは
ないと思ってるんだが。

まれ(8週目)危機的クリスマスケーキ

横浜に来てパティシエの話になってから
俄然面白くなってきた。

でも逆に能登の場面になると
急につまらなくなる。
正直、大泉父が夢を追わないとか
どうでもいいよ。
それって、まれのパティシエと
関係あるの?

次回はお正月で能登に帰るようだけど
なんかつまらない一週間になりそう。

天皇の料理番#4

華族会館は意外にも
あっさりクビになった…。

まぁ、期待してくれてた
宇佐美(小林薫)を裏切ったのだから
弁解の余地はない。
家族のためなんて勝手な理由でしかない。

僕が同僚だったら
自分の仕事を片手間でやってるヤツと
一緒に仕事したいと思わない。

荒木(黒田大輔)は、4年掛けて
野菜係になったというが
その荒木には謝るどころか殴りかかってるし。
山上(柄本佑)のせっかくの
忠告も聞く耳持たず…。
人の心の解らない人は上には立てないよ。

しかし、五百木(加藤雅也)も
人出が足りないと
篤蔵に手伝いをお願いしておきながら、
華族会館をクビになったら
雇ってあげない…って冷たいよなぁ。

She#5

松岡茉優の主演というだけで見てたが
なんか正直よくわからんかったなぁ。
「桐島、部活~」みたいなことを
したいのかと思ったけど
そうではなかったようだ…。

みんながそれぞれ隠していたことが
明るみになっていくワケだけど
結局、荻原あづさ(中条あやみ)が
どこに行ったのかはハッキリしないまま…。

いろんなことが
中途半端だったなぁ。
23時台でやるには
尖がりすぎだわ。

まれ(7週目)横浜激辛プチガトー

市役所には8ヶ月務めたのね。
そして、横浜編…。

最初に行った店で
大高洋夫が出てきた時点で
これは違うぞ…と思ったら
案の定だった。

結局流れ着いたのは、
ロールケーキ甲子園審査員でもあった
小日向文世の店。

あれだけの人気店を
4人でやってるというのはかなり少ない。
よっぽど生産性が悪いのか
それとも従業員たちが使えないのか…。

なんにしてもやっと
パティシエの話になってくれたので
これからが楽しみである。

ボクの妻と結婚してください。#1

ドラマ版の旦那さん候補は
初恋の人という設定なんだな。
でも、知らない人より
この方がしっくりくるかも…。

しかし、家でのシーンはあれなんなの?
シットコムっぽくしたいのか
中途半端ないらない演出。
あれ、家でのシーンは毎回やるのかなぁ。

完全なコメディでもないし
ふざけた演出は止めて欲しい。






アイムホーム#5

「ようこそ、わが家へ」に続いて
またまた悪い役でお馴染みの遠藤要。

今回は実家にコンビニに対して
ネットで嫌がらせするクズ役だった。

このコンビニは大手ではないのかね?
大手だったら親会社から
何かしらあると思うけど…。
それに勝手に店長の写真載せたりして
いろんな対処の仕方はあっただろう。

結局、ネットーの投稿を止めさせても
過去の投稿は形を変えつつ残り続ける。
ネットっていうのはそういうものだ。



あと久(木村拓哉)の記憶は
過去5年くらいを喪失している…らしい。
つまり、例えば現在40歳としたら
35歳くらいまでは記憶があるということになる。

毎回、過去の自分を知って愕然としているが
35歳より前だって
そんなに変わらないだろう。
ここ5年くらいで突然イヤなヤツになったのか???

天皇の料理番#3

1、2話は退屈で最後まで観るのは
厳しいかなと思っていたが
3話目でようやく少しずつ面白くなってきた。

ただ、佐藤健演じる主人公が
どうしても好きになれない。
良く言えば一直線。
悪く言えば自分勝手。

婿に行きながら東京に逃げる。
夜中に忍び込んで
机壊して料理長のノート盗む。
自分を認めてくれた宇佐美料理長に
筋も通さずに別の店でも働こうとする。
おかげで新入りのクセに遅刻ばかり。
(それも周囲の優しさで許して貰える)
…今のところ毎週嫌いになる。

兄や嫁や料理長ら
まわりの人の寛大さに甘えてるだけ…。

義理の父(日野陽仁)が悪い感じで
描かれているけど何も悪くない。
仕事サボってた上に逃げ出して
オマケに子供がいるから離縁も出来ない。
怒るのは当たり前。

僕はこういう勝手なヤツが大嫌い。
義理父を応援したい(笑)。

プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR