金メダル男

内村光良の監督、脚本、主演の映画「金メダル男」。
2011年に上演した内村の一人舞台
「東京オリンピック生まれの男」を
ベースとした作品である。

僕は舞台版も観に行ってるし
この映画自体にもエキストラとしても参加したので、
とても親近感のある作品だ。


内容は、1等賞を取ることだけを
ひたすら求めてしまった男の話。
「人生は上手くいかないことばかりだけど
 無駄なことなんて一つもない」というのが
映画で伝えたいことだと思うけど
20代くらいの若い人には
ピンと来ないかもしんない。

生きてるといろいろあるけど
だから人生って面白いよね。


映画は、ウッチャンらしい温かいコメディなんだけど
僕は一人舞台を観てて話も知ってたので
それがどう映画として
どう上手く変換出来たかを期待してた。
でも一人舞台が完成度高過ぎて
映画はそれに負けちゃったという印象だね。

楽しい作品ではあるけど
映画向けではなかったのかなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR