逃げるは恥だが役に立つ #4

風見の登場で、完全に冷静さを失ってる平匡。
みくりを完全に意識しているのに
前に一歩踏み出すことは出来ない。

意固地になってこのまま
終わってしまうのかと思いきや
まさかの、みくりからの
恋人になって欲しい要求…。

更に全て、みくりの自由意志と
決定権を放棄していた平匡に対して
平匡への逆・自由意志攻撃!

こんなこと言われたら誰だって
「惚れてまうやろ」だと思うけど…。


自分から踏み出せないのは自信がないから。
自信がないのは経験がないから…。
人は、いろんなことを経験して成長するのだ。

この先、平匡とみくりがどんなふうに
成長していくのか楽しみだ。




さて…、このところ仕事が忙しくて
すっかりブログの更新が疎かになっている。
…というかテレビもあまり見れてなくて
ハードディスクの中は溜まる一方だ。

僕も、平匡と同じようなシステムエンジニアで
このドラマの1話であったように
突然の仕様変更や、納品の前倒しなどの
理不尽な要求と日夜戦っている。

IT業界って聞くと
理系の優秀な人達がやってる
最先端の仕事みたいに思う人もいるけど
大半は肉体労働である。

優秀な技術者でありながら病んで
業界を去っていった人を何人も知っている。

むしろ技術より、肉体的、精神的にタフな人が
(もしくはラクな方に上手く立ち回れる人)
結局残っていく職種なんだよね。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR