この世界の片隅に

片渕須直監督の前作
「マイマイ新子と千年の魔法」から
まさか7年も待たされることになるとは
思わなかったなぁ。


そんな、待ちに待った映画「この世界の片隅に」。
でも、待ったかいのあるいい作品だった。

僕は21時半のレイトショーで観たのだけど
席は完売で、パンフも売り切れ。
公開初日とはいえ、21時台で
映画館が満席になるなんて、なかなかない。
「アナ雪」も初日に観に行ったけど
パラパラ空席あったもんね。

「この世界の片隅に」は
戦時中の普通の日常を普通に描いた映画。
むりやりドラマチックにしてるワケでもないし
泣かせよう的な話でもない。
あくまで、普通を普通に
そして淡々と描いているのだ。

…にも関わらず観終わった後に
心にズーンと響く余韻。

のん(能年玲奈)の声もとても良くて
のんびりとした主人公そのものだった。

ただ、言葉が呉の方言なので
ちゃんと聞いてないとスッと耳に入ってこない。
小さい子供だとちょっと厳しいかもしれない。

とはいえ、たくさんの人に見た貰いたい
素晴らしい作品であるのは間違いない。
「君の名は。」もいいんだけど
ぜひこっちにも目を向けて欲しいね。

そして、興行的には
そこそこでもいいので成功して
片渕須直とのんが
次のステージに羽ばたいて行けたらいいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR