SWファンでない「フォースの覚醒」

昨年公開された
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を見た。

僕は、SW世代ではないので
公開時のことなんて知らなくて
20歳くらいの頃に
エピソード4~6をまとめた見た。

見た時の感想は、「なんて退屈な映画だ」だった…。

ワクワク感も、スッキリするような爽快感もない。
ダラダラと中身の無い話を
チンタラやってんなぁ
…というのが僕の当時の感想だった。

SW公開の度に行われるファンのお祭りは
ハロウィーンみたいなモンで
よく知らないけど
なんでもいいから騒ぎたいだけなんでしょ?
…くらいに思ってる。

とはいえ、本格的なSF映画というものが
まだ存在していなかった公開当時(70年代)に
SWに衝撃を受け、興奮したのは解る。

そういう時代背景と自身の体験が
作り上げる効果については否定しない。

でも、その世代ではない人達って
本当に心から面白いと思っているの?


まぁそんな感じなので、
その後に制作された
エピソード1~3は見ていない。

そんな中で20年ぶりくらいに見た
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」である。

もう、エピソード4~6については
記憶もおぼろげではあるのだけど
少なくとも4~6に比べたら
かなり面白く見ることは出来た。

テンポも良いし、しっかりと見せ場もあって
ヒット映画の方程式に乗っ取って
作られていると思った。
観客を楽しませようという心意気は伝わる。

でも、やっぱりこれって
ファンのための映画なんだよね。
ファンでない僕には、
よく解らないことだらけ…。


まず、根本的なことなんだけど
「スター・ウォーズ」っていうタイトルから
僕は宇宙を舞台とした
「戦争」の映画なんだと思ってたんだよね。

「戦争」とは、それぞれに正義があって
自分自身が信じてる正義のために戦うこと。
でも「スター・ウォーズ」って、完全に「正義」対「悪」だよね?

ダーク・ジェダイになった人は
ファースト・オーダー(銀河帝国軍)に
入ります…という解りやすい構図…。

そもそも「ジェダイ」ってなんなの?
素人には「ジェダイ」の定義もよく解らない。

ルークは、「最後のジェダイ騎士」とか言ってるけど
なんで最後なの?
成り手が居ないの?
ジェダイって需要のない伝統芸能みたいな感じなの?
「フォース」使える人はみんな
ダーク側に行っちゃうの?

ルークにしたって
教え子だったハン・ソロの子供が
グレちゃったショックで引き籠っちゃった
…ってなんだそりゃ?
最後のジェダイ騎士なのに、メンタル弱くない?

その癖、しっかりと地図は置いていって
「探しに来て~」みたいな感じだし…。
ファースト・オーダーもこんな奴、探す必要ある?

あと、30年くらい過ぎてるのに
ストームトルーパーは相変わらずの戦闘服だし
未だにXウイングに乗ってるって
21世紀に黒電話使ってるくらいの感覚だよ。


とにかく、いろいろ解らないことだらけで
僕には難しいよ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR