カルテット#5

真紀(松たか子)の旦那さんは、
絶対生きてると確信してたけど
まさかクドカンだったとはねえ…。
それ全くの想定外だった。

生きてることを確信してた理由は
今まで一切顔を出してなかったこと。
後半でサプライズ登場するからこそ
隠す必要がある。

だからこそ、もっと後での
登場だと思ってたので
第5話での登場にはビックリしたな。



そして、なんといっても今回の目玉は
有朱(吉岡里帆)でしょ。

真紀も、不気味な怖さがあったが
有朱のそれは狂気の怖さ…。
見ていて気分が悪くなる。
人の心の痛みすら解らない人間ほど
タチの悪い生き物はいないよね。

こういう人間は周りが距離を置いて
孤立するモノなんだけどなぁ。

真紀、すずめとのシーンは
どうなっちゃうのか見てられなかった。
こんな娘を「ノクターン」の夫婦は
よく雇ってるよね(笑)。



ドラマは、第一章から第二章へと
移るらしいが
物語のキーになると思ってた旦那が
早くも登場してしまって
増々どこに向かうのか解らない。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR