2018春NHK朝ドラ『半分、青い。』

2018年春からの連続テレビ小説第が
北川悦吏子脚本の「半分、青い。」と発表になった。

北川悦吏子といえば90年代の
「あすなろ白書」、「ロングバケーション」から
「ビューティフルライフ」、「オレンジデイズ」
…くらいまでが大絶頂期なんだけど
正直、その後はパッとしていない。

北川悦吏子は20代の恋愛モノという
イメージが強かったけど
50を過ぎて、若者の恋愛を描くのも難しく
かといって大人の恋愛も上手く転がせてない
…という感じ。


そして、「愛していると言ってくれ」
「ビューティフルライフ」、「たったひとつの恋」など
障害を扱った作品が多いのも特徴で
ちょっとそこに頼り過ぎてるトコもある。

「半分、青い。」も左耳を失聴ということで
またか…という印象だ。


ずっと見てきたファンとしては、ここらで
もうひと花咲かせて欲しいと思うのだけど…。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR