半分、青い。

来年春の朝ドラ脚本を担当する北川悦吏子。
ヒロインが1971年生まれの設定のため、
その人たちはどんな感性を持ち生活をしているのか
教えてほしい、とツイッターで質問を連投したため、
「プロとしてプライドはないのか」
「嘘つかれたらどうする?」といった
批判が起きたらしい。

北川悦吏子といえば
2010年の「素直になれなくて」で
ツイッターの事を何も知らないまま
ドラマの題材としたことで大炎上になったっけ…。

確かに、あの時は「おいおい」と思ったが
今回に関しては、ツイッターの使い方は間違っていない。
ツイッターで取材して何が悪いのか?
批判してる人間の方に心の狭さを感じる。


ところで、1971年生まれということだが
僕も近い世代なので解るけど
この世代は中学から高校に掛けてがバブル期で
バブルの恩恵はほぼ受けていない。

むしろ、上の世代のバカ騒ぎを
冷めた目で見ていた世代なのである。

モロにバブル期を過ごした北川悦吏子にとっては
それが新鮮なのかもね。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR