CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 #5

賛否両方の「クライシス」。
僕のまわりだと、女性受けが悪い印象。
やっぱりスッキリしない終わり方が
どうにも評判が悪い。

僕は1話目こそ「ん?」と思ったが
こういうドラマなんだと
解ってからは、とても楽しく見ている。


このドラマで描きたいとは
「正義とは」なのかなと思っている。

世の中の正義は
「戦隊モノで怪獣を倒せばいい」みたいな
単純な定義では片づけられない。

「悪」の裏には別の「正義」があって
…というような複雑な構造になっている。

それに対してどう立ち向かって
処理していくかがこの作品の見所。




「本当に変えたいと思ったら
 善も悪も全部飲み込んで上へ行け」

鍛冶(長塚京三)は、政府の言いなりなのかと思ってたら
一筋縄ではいかないクセ者と解り
今後の展開が増々楽しみになった。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR