小さな巨人 #7

結局、山田(岡田将生)はなんで逃げたの?
ただの第一発見者のはずでしょ…。

こういうただの思わせぶりみたいのが
ホントに多いのに
ちゃんと回収はせずに
ずーとスッキリしないままに
物語は進んでいく…。

登場人物たちの熱量はスゴいんだけど
喋ってるセリフがペラペラで
偉そうに語った挙句、全て「勘」で
片づけちゃうってどうなの?

勘で引っ張ってきて
あとは取り調べで落とすって
その古い警察の体質が
たくさん冤罪を生んでるんだけどなぁ。

もっと見てて気持ちよくさせてよ。


結局、この制作チーム
原作がないと何も出来ないって
証明してしまった気がする。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR