小さな巨人 #最終回

最初から最後まで
終始スカスカのグダグタでした…。

何かって言うと、小野田(香川照之)を
犯人と決め付けちゃう香坂(長谷川博己)。
堂々と正面から乗り込んでくるから
何か証拠でもあるのかと思えば
「勘」とか「覚悟」とか…。
挙句には「必ず証拠を見付ける」とか言いだす始末。
見付かってから来いよ…の繰り返し。

かと思えば、USBの破片とか、ペンのキャップとか
証拠にならない証拠を一生懸命探すけど
犯人は謙虚に至らず
小野田に血のついた紙切れをくれ
とか言い出す失態…。

それでも最後はスカッと出来るのかと思ったけど
そんな気持ちのいい場面もなく…。
何を面白いと思ったらいいのか
よく解らないドラマだった。

視聴者の裏をかこうとしてるウチに
作り手も「面白さ」とは何かがのか
解んなくなっちゃったな。

とにかくスカスカの脚本を
演技でカバーさせられる役者が
気の毒で仕方なかった。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR