すずふり亭でありたい

豊田真由子議員の暴言、暴行のニュースを聞いていて
先週の「ひよっこ」を思い出した。
すずふり亭の料理長(佐々木蔵之介)の
怒らないお父さんとお店の話だ。

「親父が全然怒らない人だったから、
 俺もそういう店にしたいと思ってる」

僕は、この料理長の話に
すごく共感したのだ。


僕自身も若い時に
パワハラ上司で苦労した経験がある。

言ってる事が、毎日コロコロ変わる。
自分のミスは棚に上げて部下達に責任を押し付ける。
その上、更に上の上司には愛想がいい。
絵に描いたようなクズ上司だ。

だから、自分が上の立場になったときには
そんな上司にだけはならないようにと
常々注意してきた。

もちろんミスや
社会人として外れたことをした時は
注意もするけど、
部下が遠慮なく思ったことを言える
楽しい環境を作ってあげてきたつもりだ。



僕は、仕事は楽しむモノだと思っている。
楽しくなかったら楽しむ努力をする。
自分だけじゃなく、部下にとっても同様だ。

努力しても楽しくならなかったら
その仕事に向いてないか
職場の環境が悪いかのどちらかだ。

どちらにしても、その仕事は
早く辞めた方がいい。

何より豊田真由子のような愚かな人間と
一緒に仕事するのは、人生の無駄である。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR