「食わず嫌いに来いよ」っていわれたらね

9/24放送の「ガキの使い特別版!」でのことだ。

とんねるずの共演についての話題が出た際に
松本は「芸歴も年齢も下だから、
こっちから言える立場じゃない。
“食わず嫌い”に来いよ、っていわれたらね…」。
…と共演の意志があることを匂わせた。

松本が、とんねるずとの共演について発言したのは
初めてではない。

過去にはラジオ番組で
「野猿が『HEY!HEY!HEY!』に出てもいいし、
Re:Japanが『うたばん』に出たってええやんか。」と
発言している。

「野猿」とは、「みなさんのおかげ」から生まれた音楽ユニットで
「Re:Japan」は、ダウンタウンを中心に
吉本興業所属のお笑いタレント11名で
結成された音楽ユニットである。

松本は、テレビが元気のない今だからこそ
もっとお笑い界を盛り上げていきたい
…という考えのようだ。

普通に考えたら、「食わず嫌いに」松本が出て
「本気ではしご酒」に石橋が出るという流れが
一番自然だとは思うが
そんな簡単にはいかない。



2009年に、「ザ・ドリームマッチ」という
お笑い芸人たちをシャッフルして
即席コンビを結成させ、ネタを披露し合う番組に
ウッチャンナンチャンの内村光良が
出演したことがある。

内村は、松本と組んでコントを披露したのだが
出演に至るまで、内村のマセキ芸能社では
かなり揉めていたという話を後日聞いた。

ウッチャン本人の意志がどうという問題ではない。
事務所としては、
よそのコント番組に出演することで
「内村光良」というブランドに
傷がつくことだけは避けたいと考えたのだと思う。
まぁ、当然のことだ。

出演は、結果として大成功に終わって
良かった、良かった…なのだけど
長年の盟友であるダウンタウンとウンナンですら
共演が難しいことが判ってしまったエピソードだった。


松本の「野猿」発言は、10年くらい前だと思うけど
未だに実現しないところを見ると
(ハプニングだった「いいとも」は別として)
とんねるずとの共演は
そうとう厳しいんだなぁ…と思う。


でも、お笑いファンはみんな見たいよね。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR