松本と太田

この話のそもそもの始まりは
松本も太田も30歳前後のこと…。

仕事を干されていた太田がヤケになって
コラムで松本の悪口を書いたことが
キッカケだった。

松本に呼び出された太田が
土下座させられたそうだが
この話を世に広めたのが
今回も主犯格の水道橋博士だった。




以来、松本、太田は一切お互いのことに
触れることはなかったし
とんねるず以上に、絶対触れてはいけない空気が
漂っていた。



風向きが変わったのは「いいとも」最終回だ。

とんねるず石橋が、ダウンタウンが出ている場面に
乱入する際に、爆笑問題の楽屋を訪れて
「太田、行くぞ」と声を掛けたのだ。

画面には、ダウンタウン、とんねるず、爆笑問題が
同時に登場する事態になったのだが
このことががきっかけで、松本から
たまに爆笑問題の名前が出るようになった。

両方のファンでもある僕は
あとは太田次第だな…と思ったのだが
太田からは一切、ダウンタウンが語られることはなかった。
ラジオでも、いいともの話はしたが
とんねるずに嫌々連れて行かれたと語るに留まった。



それで今回の話だ。

水道橋に、松本の話を振られた太田が
「大嫌いですよ」と返したのだが
翌日、すぐに
「松本さんは、僕は大好きですから」と訂正し
「昔の話ですよ。私が若造だった頃に、
 私が全部悪いんですよ。
 それを怒られたっていうのがあって…」

…と初めて太田の口から、事件についてが語られた。

水道橋博士を悪くいう声もあるけど
僕は嬉しかったのだ。
太田からずっと聞きたかったこの話を
引き出しだしてくれたことに
とても感謝しているのだ。
たぶん、松本人志だって嬉しかったと思う。


いつか、松本と太田の絡みも見てみたい。
テレビにはまだまだ夢があるよ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR