書籍『アイドルA』あだち充

驚くことに、あだち充も還暦である。
ちょっとショックな感じもするが、
考えてみればタッチはもう25年以上前の作品なのだ。

驚く理由の一つに、彼の描く美しく品のある絵にある。
無駄のないラインと惚れ惚れするようなペンタッチ。
普通、年を取るとどうしても筆力が落ちるため
線がふるえてしまったり、
線の太さも安定感がなくなったりするのだが
それがあだち充には見られない。
それどころか、未だに
進化し続けているようにすら見える。

そしてもう一つは作風。
無理していないのがいいのだ。
年配作家が今風の高校生を描こうとして
逆に痛々しくなる作品は多々あるが
それがあだちマンガにはない。

登場人物達は昔から変わらないのに
古さは感じない。
作中には、常にさわやかな風が吹いている。
とても稀な作家だ。


あだち充の新刊「アイドルA」は2011/8/12発売。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR