ドラマ『リーガル・ハイ』

リーガル・ハイ」は面白い!

古沢良太さんの脚本なので
面白いだろうとは思ってはいたが
ここまでとは思わなかった。
改めて古沢良太さんの能力の高さを再認識した。

古沢さんの代表作になるのは間違いないだろう。
三谷幸喜さんでいう『王様のレストラン』的な
脚本家として分岐点となる作品になるのではないか。
大げさではなく、それくらい面白い。
一話、一話の物語の完成度が
素晴らしく、本当によく練りあげられている。

(ちなみに「ふるさわ」さんではなく
 「こさわ」さんです。
 メディアでもたまに間違えていることがある。)




映画『キサラギ』等で
一部では注目されてはいたが
どちらかというと、古沢さんといえば今までは
スポットライトに当たらない影の存在。

『3丁目の夕日』が大ヒットしても
その脚本を書いた古沢さんには
注目は集まらない。


「相棒」シリーズをはじめとする
テレビ朝日の刑事ドラマで便利屋的な
使われ方しかしてこなかった。



ところが昨年の『鈴木先生』から
少しずつ流れが変わり始めた。

『鈴木先生』は平均視聴率2.06%でありながら
第49回ギャラクシー賞テレビ部門優秀賞、
日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組部門最優秀賞などを受賞し、
映画化も決定している。
業界内ではイッキに注目を集める存在となった。



12.2%で始まった『リーガル・ハイ』も
8話では14.5%まで上がっている。

『リーガル・ハイ』は2012年を代表する
ドラマになることは間違いないだろう。
そして、古沢良太さんの
今後の流れを変える作品になる。

クドカン以来、久しぶりに
将来が楽しみな脚本家が出てきたなぁ。
原作モノではなく
古沢さんのオリジナル作品がもっと見たい。











関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR