映画『アメイジング・スパイダーマン』

ヒーローモノはやっぱり一作目が一番面白い。
普通の市民が、ひょんなことから
正義のスーパーヒーローになっていく過程が
見ていて楽しいのだ。
2作目、3作目となると
最初の頃のヒーローへの戸惑いとかもないし
ひたすらもっと強い敵
もっともっと…ってなるだけで
結果、ワンパターンとなって飽きてしまう。



そこで『アメイジング・スパイダーマン』である。


2002年からトビー・マグワイアが演じた
前3部作を一旦チャラにして
キャストも一新で再スタートする。

そもそもは『スパイダーマン4』として
サム・ライミ監督&トビー・マグワイアでやる予定だったが
サム・ライミが降板したことから
キャストも一新することになったのだ。
てっきり、キャストだけ変えて
物語的には続きなのかと思いきや
最初のスパイダーマンになる過程からやり直すのである。


で、新しいアンドリュー・ガーフィールド版の
一作目なんだけど僕的にはイマイチだった。
前シリーズの一作目の方が完成度は高かったと思う。

前半のスパイダーマンになるまでが長い。
大した物語でもないんだし
テンポよく見せてもいいと思う。
あと、簡単に正体ばらし過ぎで緊張感がない。

でもアクションは良かったなぁ。
この辺りは技術の進歩だよね。



ついでに、主役を演じる
アンドリュー・ガーフィルドは現在28歳。
トビー・マグワイアの時もそうだったけど
高校生役なんだから
もっと若い役者を使ったらいいのに…。

関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【映画『アメイジング・スパイダーマン』】

ヒーローモノはやっぱり一作目が一番面白い。普通の市民が、ひょんなことから正義のスーパーヒーローになっていく過程が見ていて楽しいのだ。2作目、3作目となると最初の頃のヒー...

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR