映画『終の信託』

周防正行、草刈民代、役所広司といえば
1996年の『Shall we ダンス?』である。

『Shall we ダンス?』は
役所広司の運命を大きく変える作品となった。
『Shall we ダンス?』以前の彼は
目立たない地味な役者だった。
ところが、この作品で
日本アカデミー賞の最優秀主演男優を獲得したことから
彼に対する評価が大きく変わることになる。
しかも翌年、『失楽園』でも2年連続で同賞を獲得。
名実共に、日本を代表する映画俳優の一人へと
イッキに駆け上がることとなった。

元々『Shall we ダンス?』は
竹中直人が主演予定だったのだから
役者にとって作品との出会いが
どれだけ重要かを物語っている。



で、話は『終の信託』である。
役所広司の話をツラツラと書いてきたが
今作の主役は草刈民代である。

『終の信託』は、『医療か?殺人か?』のテーマの通り
終末医療の問題についてを描いている。
『それでもボクはやってない』では
痴漢の冤罪について描いたが
今回も同様に誰にでも降りかかる可能性のある
身近なテーマだ。
僕も作品を観ながらいろんな事を考えさせられた。

ただ…である。
そこに至るまでが長い。
特に前半の不倫に関するシーンを
長々とやる必要あったかなぁ?

今作はラブストーリーらしいけど
草刈民代の役所広司に対する
気持ちの変化がよく解らなくて…
だから家族の前で勝手に号泣されても
見てるこっちは受け止め切れなかった。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR