日本レコード大賞はAKB48

日本レコード大賞は、
AKB48が『真夏のSounds good !』で
2年連続の大賞に輝いた。

いろいろと批判はあるでしょうが
僕は一番順当だと思う。
今年の年間の売上1~5位全てAKBで
全てミリオンを達成してる。
CDじゃなくて握手権の売上だったとしても
180万枚は事実だしね。
これだけの活躍を認めないのもなんか変だ。

そもそもレコ大の選考基準はよく解らない。
例えば、2006年の大賞は氷川きよしだったけど
受賞曲の『一剣』はシングル売上年間76位だった。
演歌としては売れた方ではあるが
果たして世の中のどれだけの人が
この曲を知っていたか…。
少なくとも僕は『真夏のSounds good !』は聞いたことあったけど
『一剣』なんて全く知らなかった。

そういう意味では一番売れた曲を大賞にするのは
一番解りやすいのだ。
そこに音楽性とか持ち出し始めると
話はややこしくなっちゃう。
過去には近藤真彦や光GENJIといった
アイドルも受賞しているしね。

レコ大は、ミュージシャンNo.1を決める賞ではないのだ。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR