映画『鈴木先生』


平均視聴率2.16%のドラマ『鈴木先生』の映画である。
通常ならこの視聴率で続編…
しかも映画化なんてあり得ないが
それだけ内容が評価されたという証明でもある。

映画はドラマの続きの物語で
生徒会選挙をベースにいろんな事件が起こる。
ドラマファンとしては大満足の出来だった。

まだまだ続きが見たいけど
やるなら早くしないと
生徒達はドンドン成長してしまう。
最近ウォークマンのCMに出ている土屋太鳳も
すっかり大人っぽくなっちゃって
中学生役は難しいかも…。





ところでこの作品、なぜ映画にしたのだろう?
ドラマで続編という案も当然あったと思う。

映画とドラマの違い。
僕はお金を払ってでも見たいと思う作品が
映画だと思うんだけど、
この作品の場合、映画を見に来るのは
ほぼドラマのファンのみだろう。
視聴率2%のドラマファンを対象として
興行として成立するのかなぁ
…と疑問に思ってしまった。

たかが2%でも、深~いファンということか
それともテレビじゃスポンサーが
つかないということか…。


まぁ映画でもドラマでもいいから
続編やって欲しいなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR