『ハッピーエンドにつづく、右脳と左脳』

虚構の劇団の小沢道成作・演出の舞台
『ハッピーエンドにつづく、右脳と左脳』を観てきた。

ワーサルシアターという100席程の
小さな劇場だったけど満席だった。

役者である小沢道成が自ら作・演出そして出演。
まだまだ演出家としてこれからだろうけど
新しいことにチャレンジしていくのは良いことだ。

役者としての小沢道成はもっと活躍していいと思う。
何かきっかけがあれば
ドーンとブレイクしそうな気もするが…。
舞台出身でブレイクするのは
堺雅人にしても、上川 隆也にしても
佐々木蔵之介にしても
みんな30を過ぎてからだ。
それまでいろんな経験を積んで
いい役者になって欲しい。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR