『家族ゲーム』

嵐の櫻井翔主演で蘇った2013年版『家族ゲーム』。


『家族ゲーム』といえば
松田優作主演の1983年の映画が
強烈に印象に残ってるので
そのイメージが強いが
実は、ドラマ版としては過去に2度制作されている。

1作目は映画の前年1982年。
テレビ朝日より
鹿賀丈史主演で『月曜ワイド劇場』の2時間ドラマと制作された。
世代的に僕は見てはいないが
あまり語られていないトコロを見ると
コケたのかもしれない。

そして映画公開の半年後には
今度は、TBSで
長渕剛主演で連続ドラマ化されている。
長渕剛にとってはドラマ初主演。
こちらは好評で、後に続編、
更にスペシャルまで作られている。

実は、僕が初めて見た『家族ゲーム』も
長渕版なのである。



テレ朝、TBSときて、今回はフジテレビ。
(3局で同じ原作のドラマって過去にあるのだろうか?)

ただ、原作の書籍が発売されてから
30年以上も経過しているため
原作とは呼ぶには少々無理もある。
『家族ゲーム』という
インパクトのあるタイトルが
使いたかっただけなんだろね。


櫻井翔というキャスティングもなんか微妙だった。
役者としてどうこうというよりも
「風変わりで型破りな家庭教師」という
イメージに合わないのである。

慶大卒で、報道番組のキャスターも務める
優等生的なイメージに加え
31歳にしては見た目が幼くて
威圧感にも欠けている。

松田兄弟にしろとは言わないが
もうちょっとピッタシのキャスティングは
なかったのだろうか?


キャスティングの話で言えば
1話に宮川一朗太がゲスト出演しているのは
映画ファンへのサービスかな。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR