『北の国から 87 初恋』を見て思ったこと

『北の国から 87 初恋』の再放送をやってたので
ついつい見てしまった。

純と僕は同世代なので、
(演じてた吉岡秀隆氏は2つ上です)
僕は常にドラマの純と同じ目線で年を取ってきた。
だから、作品ごとに見てた時代の
自分自身のことを思い出してしまう。
1987年、僕もこの『87』の純と同じように、
子供から大人へと成長する中で
中学卒業後の進路について不安と悩みを抱えていた。


ところで、驚くのは作品のクォリティーだ。
25年も前のドラマなのに、今見ても全く色あせていない。
物語の作り方、構成、心理描写、セリフ
脚本のお手本みたいに完成度が高い。
改めて、倉本聰ってすごい才能だ。
(しかも自然災害や風力発電って、今に合わせて作ったみたいだ)

今、こういう脚本を書ける人はすっかり居なくなった。
もちろん、別のアプローチでの新しい描き方が出来る才能は
出てきているのだから、それはそれで認めるのだけど…。
25年後に見ても色あせてないドラマが
果たしてどれだけあるのだろう。

テレビ局側にも責任はある。
目先のインパクトばかりに目がいって
しっかりしたドラマが描ける若い才能を育ててこなかった。
(それはもちろん、見る方にも言えることなんだけど)
プロデューサーなり、ディレクターが
才能を発掘し、育てる土壌を作ってこなかったことが
昨今のドラマの低迷にもつながってるんだと僕は思う。
本当に見ごたえのあるドラマが見たいよ。


倉本聰さんも、また連ドラを書いてくれないかなぁ。
『拝啓、父上様』(2007)も、『風のガーデン』(2008)も
面白かったもんなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR