どうして任天堂はハードウェアビジネスを続けようとするのか

任天堂は、なぜ独自のハードにこだわるのか?
なぜスマホ向けにゲームを作らないのか?

最近よく聞くこれらの質問は
任天堂ファンから見たら
任天堂のことを何も理解していない
あまりにも稚拙で、バカげた意見だ。
きっと目先の株価しか見ていないのだろう。


過去、任天堂はハードにおいて
常に新しいアイディアを提供してきた。

今では、コントローラの常識となっていいる
LRボタンやアナログスティック、振動。
DSではタッチスクリーンをゲーム界に浸透させたし
Wiiでは、コントローラを振るという
アイディアを提案した。

ゲーム界に新しい流れを作ってきたのは
任天堂なのである。
他のハードが任天堂のアイディアを後追いしている事実が
それを物語っている。


任天堂に他のハードで
どんなゲームを作って欲しいと思ってるのか?
十字キーもないスマホで何をしろというのか?

任天堂自身も発言しているように
ユニークなアイディアを実現するために
独自のハードを作っている。

移植によってゲームの魅力が損なわれては
なんの意味もないし
僕ら任天堂ファンはそんなオリジナリティを
支持しているのだ。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR