『ビルのゲーツ』

ヨーロッパ企画の舞台『ビルのゲーツ』を
神奈川芸術劇場で観てきた。

ここ数年、三谷舞台には
ガッカリさせられるばかりなので
ヨーロッパ企画だけが救いなんだけど
逆にヨーロッパは、ここ3作品の出来が良くて
そろそろハズレの回かも…なんて心配もあった。


今回の作品は、巨大ビルの中の複数のゲートを
営業に来たサラリーマンたちが
ひたすら開けていく話。
本当にただそれだけの話なのである。

これだけで話を成立させるは
凄いといえば凄いけど
無理があるといえば無理がある。
どうしても別の展開も求めてしまう。

まぁたまには、こういうのもアリかなぁ。









関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR