録画視聴率

ビデオリサーチは、7~9月に放送された番組
録画視聴率に関する調査データを発表した。

録画視聴率とは録画された番組が
視聴された割合を数値化したもので
「録画はしたけど見てない」という
割合は含まれていない。
(また、録画再生中にCMを見ている割合は5割弱という
 データもあるので、
 スポンサーにとっても全く無関係な話でもない)


1位『HERO』、2位『昼顔・平日午後3時の恋人たち』
とリアルタイム視聴率では苦戦している
フジテレビが1、2位にランクインした。
更に4位に『マルモのおきてスペシャル2014』
10位には『若者たち2014』
4番組がベスト10にランクインしている。

『若者たち2014』に至っては
リアルタイム視聴率が7.7%だったのに対し
録画視聴率が5.4%と、フジテレビ的には
喜んでいいのか…なんとも複雑な結果となった。

4~6月期においてもフジテレビは
ベスト10内に4番組がランクインしており(全てドラマ)
月9最低視聴率を記録した『極悪がんぼ』
ランクインしている。


録画して見る番組とは
絶対に見たい好きな番組だ。
ながら作業で流して見るような番組を
録画して見ようとは思わない。

録画視聴率の高い番組が多いということは
逆にいえば、視聴者に愛されている番組を
作っているとも言える。

ちなみに、視聴率3冠王の日本テレビは
『ST赤と白の捜査ファイル』と『金田一少年の事件簿』の
2番組のみのランクインとなっている。
(4~6月期は『花咲舞が黙ってない』のみ)

そして、ランクインしているほとんどの番組が
ドラマであることを考えると
(録画番組の4割強がドラマらしい)
バラエティや情報番組の強い局が、
視聴率では優位となる。


視聴率の高い番組と、視聴者が好む番組を
両立させるのが理想とはいえ
テレビ局的にはやっぱり難しい現実だ。



ちなみに僕は
ニュースとスポーツ以外
全ての番組を録画して見ている。
テレビ局には申し訳ない…。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR