オリエント急行殺人事件

フジテレビ開局55周年特別企画
『オリエント急行殺人事件』。
2夜連続で6時間にも及ぶ長編である。

三谷ファンの僕の感想としては
可もなく不可もないドラマだった。
大絶賛する程の面白さでもなく
かと言って、別に詰まらなくもなく
ラストまでしっかり見ることが出来た。

しかしコレって三谷がやる内容かな?
…とも思った。
原作があるので、誰がやっても
それなりの作品にはなるような気がする。
むしろ三谷らしさに欠けたように思う。

まぁ、かつての三谷らしさに欠けてるのは、
昨今ではこの作品だけではないが…。


それより気になったのは
事件の発端となった剛力家のことだ。
「剛力」は、アガサ・クリスティー原作の「アームストロング」を
日本用に「剛力」としたのだ。

「剛力」は珍しい苗字で
以前、「全国に12世帯しかない」と
剛力彩芽がどこかで言っていた。

そこで思い出したのが古畑の第1シリーズだ。
古畑で小堺一機が犯人を演じた役名は、佐古水茂雄。
「佐古水」もとても珍しい苗字だったのだが
放送後、この佐古水家より
「勝手に名前を使うな」とクレームが入り
古畑の小説版では「迫坪」という苗字に変更に至った。

珍しい名前を使うにはそれなりに
気を使う必要があるというワケだ。
今回、「剛力さん」には許可を取ったのだろうか?

…そんなことが、ドラマを見ながらふと過った。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR