デート〜恋とはどんなものかしら〜#8

あれっ?結納のシーン
お父さんとお母さん、会話してない?
なんとお母さん(和久井映見)と話が出来るのは
依子だけではなかったのか!


その和久井映見といえば、
かつて月9で一時代を築いた女優である。

「妹よ」、「ピュア」、「バージンロード」と
月9の黄金時代を代表する
高視聴率ドラマの主演を果たした。
それが、月9でお母さんだもんね。
もう20年くらい前なんだから
当たり前か…。

現在44歳なので、
29歳の依子の母親としては若い気がするが
依子が小学生の時に死んでるので
その時のまま年を取らないのである。



さて、いろいろありながらにも
結納までとんとん拍子だったのだが
…まさかの依子の涙。
そして「恋がしてみたい」との告白。

普通に恋をするために
巧との婚約を破棄して鷲尾の元に行くのだが…
鷲尾のことが好きというワケでもないのが
鷲尾の心情的には複雑だ。

そして依子に恋してるのは鷲尾だけではない。
自ら身を引いてしまった巧が
どう変わっていくのか。

残り2話…終わっちゃうの淋しいなぁ。






8話の視聴率は13.9%。
数字的にはパッとしてない感があるが
かなりみんな見てるよ。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR