リスクの神様と花咲舞が黙ってない

今回もフジテレビは視聴率的には完敗だったけど
僕的には「リスクの神様」の方が
圧倒的に見応えがあった。

毎回、違う題材で上手く話を作ってるけど
逆にちゃんと見てないと付いていけない…。
毎回、おんなじパターンで
適当に見てても話が解る
「花咲舞が黙ってない」とは対照的だった。

ながら見が主体の現代では
「花咲舞~」の方が見やすいのは解らなくもない。

ただ、「リスク~」で
毎回チョコチョコ小出しにしてくる
西行寺(堤真一)のお父さんの話が
けっこうジャマに感じた。
サンライズに来た理由とか
別になくてもいいんじゃない?


そして、「花咲舞が黙ってない」なんだけど
最終回もいつものように驚くような展開もなく
サラリとした内容で、最後はスッキリさせてくれた。

こっちは、まだまだ続くと思うけど
話のクォリティ低下をなんとかして欲しい。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR