犬に名前をつける日

せっかくファーストデイだし
なんか映画でも見るかと選んだのが
『犬に名前をつける日』。


動物保護センターに送られたり、
東日本大震災で取り残されたりと、
過酷な境遇に置かれている犬、猫と
彼らを救おうと奔走する人々の姿を追い掛ける
ドキュメント映画である。

実際、僕も猫を2匹買っているのだけど
その2匹も保健所から引き取られたのを
縁あってウチで面倒みることになったのである。
つまり、彼らのように保護しようとする人達が
居なければ、処分されてたワケだ。

野良は仕方ないにしても
金儲けのブリーダーや
無責任な飼い主が、モノみたいに
簡単に動物を捨てたりするのは
なんともやるせない気持ちになる。

ひょんなことから見た映画だったけど
いろんなことを考えさせて貰った。
見て良かったなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR