遊星ブンボーグの接近

ヨーロッパ企画の「遊星ブンボーグの接近」
観てきた。

悪くはないけど良くもない。

女の子が帰ってきた辺りが
作品としてのピークだった。
延々、文房具の小ネタを見せられてる感じで
話に展開がない。

彼氏が来て事件でも起こるかと思ったけど
何もなし…。
その後も展開がなくダラダラと
時間だけが過ぎる。
眠くなってしまった。



まず、永野宗典を上に置いてしまったのは
失敗だと思う。
彼は下でチョコチョコと
走り回ってる方が面白い。

彼氏は、中川晴樹に
クズ彼氏をやって欲しかった。
宇宙人たちを見つけるなり
虫かごに入れて売ろうとするような…クズ野郎。

諏訪雅と本多力が取ってつけたように
後半登場するけど
ほとんど意味のない役。
もっと掻き回すような人物でいて欲しかった。

唯一の収穫は角田貴志のおばさんが
とてもハマってたこと。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR