劇場版『MOZU』

先日、『ぴったんこカン・カン』に
映画宣伝のためビートたけし、西島秀俊が出演。
安住アナと3人で
高尾山ハイキングをするという企画だった。

番組内で西島は、ビートたけしマニアぶりを披露。
オールナイトニッポンのカセットテープを持参して
たけしが高倉健、田中邦衛について語った回が
最も好きなエピソードだと熱弁した。

また、北野武監督の『Dolls』の主演に
西島が決まった時のエピソードも披露された。

ベネチア映画祭に行った際には
「これから君は、どんな仕事でも
 この仕事をもし自分がやってなかったら
 誰かがこの仕事を貰って
 一生生きていけるかもしれない仕事をもらって
 やってるんだということを
 ずっと考えてやっていって下さい。」

という言葉を、北野武から掛けたられた。



さて、そんな二人が再開した劇場版『MOZU』。

僕はいろんな「?」がありながらも
楽しく見ることが出来た。
とにかくダイジェストのようにテンポが速くて
見る側が自分で補てんしつつ
物語をつなげていかなければならない。
見る人によっても解釈は異なるので
考えながら見ることが苦手な人には
よく解らない映画かも…。

あと、ダルマがビートたけしというのは
予告でバンバン流れているが
事前にバラさない方が良かったと思う。
宣伝としてはやむ得なかったのかな…。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR