映画「ボクの妻と結婚してください。」

ウッチャンと木村多江で舞台化、ドラマ化された
「ボクの妻と結婚してください。」を
織田裕二と吉田羊で映画化することになった。


正直、織田裕二には「踊る大捜査線」しかない。
演技の幅が広いワケでもないし
特別上手いというワケでもない。
上手い役者はどんなポジションでも
自分の色を出していけるが
織田のようなキャラ勝負の役者は主演でしか生きられない。
2番手、3番手では存在感が出せないのだ。
そういう意味でも「踊る大捜査線」という
当たり役に出会えたことは
ただただ幸運だった。

その後は、「県庁の星」や「椿三十郎」等
いろんな方向性を模索しつつも結果は出せず。

アマルフィシリーズも2作目の
「アンダルシア 女神の報復」では
福山雅治まで特別出演させながら
1作目の半分18.8億円に落ちてしまった。

結局、「踊る~」に頼るのみ…なんだけど
その「踊る~」も2012年に終了していよいよ正念場。

今回主演する「ボクの妻と結婚してください。」も
織田裕二のイメージとはほど遠く
迷走はしばらく続きそうだ。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR