M―1グランプリ2015

5年ぶりのM-1。
全体的に面白くて良かったけど
かつてのチュート、ブラマヨ、サンド、笑い飯みたいな
飛び抜けたコンビは居なかった。

ジャルジャルは、1本目も2本目も
よく練ってあるし、しっかり練習してるのは
伝わってきたけど
言葉遊びなだけでネタとしての深みを感じない。
1本目は点数高過ぎかな。

言葉遊びはタイムマシーン3号も一緒。
上手いとは思うけど、それだけ。
僕はストーリー性のあるネタが好きだなぁ。

そういう意味では
個人的にはスーパーマラドーナは
ネタの構成もよく、伏線の張り方といい
すごく良かったんだけどね。

ハライチはいつものネタは封印。
「誘拐」というとダウンタウンの代表的なネタだけど
そこへの挑戦だったのかな。
頑張っていたと思うけど
審査員の評価は意外に低かったなぁ。

決勝の3組でいえば
銀シャリが一番好きだった。

トレンディエンジェルは嫌いではないけど
あれがチャンピオンの漫才か?…と。
賑やかしとしてはいいんだけどね。
ノリと勢いだけのハゲネタ
…っていうのが僕の印象。



あと審査員。
点数発表後のコメントはボケとか要らない。
何が良くて何がダメなのか。
審査の評価基準が知りたいのだ。
変なボケに走られると
評価に値しないネタだったのかと思ってしまう。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR