オトナ女子 #8

6話を境に
脚本家が尾崎将也から泉澤陽子に変更。
変わっても結局いろいろと腹が立つ。


JAZZディナーに行く途中に
後輩の工藤からの突然の電話。
大して慕われてもないし
なんなら篠原の影口を散々言ってた後輩のために
(電話してくる方も他に友達いないのか?)
すごく行きたかったJAZZディナーを
キャンセルして会いに行くか…。

会いに行くのはまぁいいとしても
それも意外と早く終わっててまだ明るいじゃん。
どうしても行きたかったら
その時点で江口洋介に電話して
まだディナー間に合うかくらいの確認しないの?
普通に家帰って風呂入ってるし…。

一人になった江口は、ディナーは止めたのはいいけど
ずっとご飯は食べなかったの?
篠原と定食屋に行くために我慢してたの?

その定食屋では運転で飲めない江口を後目に
一人でビール飲む篠原。
遠慮なしか?


かと思えば前回で、カメラマンとのことをメールしたのが
後輩だったと分かった件については何も対処なし。
江口には遠慮しないけど
部下には遠慮しちゃう。
度量の大きさを見せたいのか知らないけど
そもそも業務に支障出ちゃってるんだから
上司として簡単に終わらせちゃダメでしょ。
学生のサークルじゃないんだよ。




関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR