遺産争族 #最終回

お金よりも家族の絆というのが
この作品のテーマだと思うけど
岸部お父さんの
「今の時代に家族の絆を求めるのは贅沢」
というのが本当に言いたいことだったのかもね。

ただ、育生が魂胆をばらすのは
1話後でも良かったと思う。
ばらすの早いなぁ…と思ったら最終回だもんね。
もう一波乱を期待してたのに
9話で終わりとは…なんか勿体ない。

あと遺産相続のいろんな知識や
意外な落とし穴みたいのも
もっとたくさん盛り込んでくれたら
良かったのになぁ。

それでも最後まで楽しんで見ること出来た。






あと全然どうでもいい話なんだけど…
カワムラメモリアルの役員として
最終回では社長に解任を要求した
渡辺いっけいと大高洋夫。

大高洋夫といえば元第三舞台の旗揚げメンバーなんだけど
渡辺いっけいも、第三舞台の入団試験を受けたことがある。
結果、一緒に受けた筧利夫が合格し
渡辺いっけいは不合格に至ったのだが
理由は、既に役者として実績のあった
渡辺いっけいよりも、なんの実績も無かった筧利夫の
将来性を優先したものだった。

僕的には、そんな二人を一緒に見れたのも
このドラマの良いところだった。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR