真田丸 #3

佐助(藤井隆)の死体は放置したまま
帰ったんかい?
…と思わず突っ込んでしまった今回は
真田信幸(大泉洋)の単純で真っ直ぐな
性格を表すようなエピソードでした。

確かにこんな純粋な兄では
本当のことを話すのは
父(草刈正雄)も躊躇するよなぁ。

弟を信長のところに連れて行くと言われた時の
淋しそうな顔。
そして、何かあった時のために
長男は残していくと言われた時の
嬉しそうな顔
大泉洋がなんとも言えず良かったですね。



さて、その真田信幸(大泉)の妻こうを
演じているのは元第三舞台の長野里美。

80年代、三谷の東京サンシャインボーイズと
同時代に活躍していた第三舞台の看板女優・長野が
一緒に仕事をするのは
なかなか難しい関係だった。
にも関わらず長野は「一緒に仕事がしたい」と
三谷に手紙を書くものの返事はなし。

三谷としても自分の劇団員がいるのに
他の劇団の人間を使うのは気が引けたのだろう。

それから十数年が過ぎた2001年。
第三舞台の「ファントム・ペイン」を観劇した三谷が
楽屋を訪ね、「あの手紙のことは覚えています」と
初めて手紙についての回答をくれた。
長野里美…ずいぶん待たされたものだ。

その後、ようやく念願叶って
「ロスト・イン・ヨンカーズ」と
「君となら」の2舞台に出演。
今回は初の映像作品となる。

出番は少ないけど
そんなエピソードを思いながら
長野里美を見てしまう。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR