書籍『バーにかかってきた電話』

9/10より大泉洋、松田龍平の出演で
公開される映画『探偵はBARにいる』は
東直己氏の小説「ススキノ探偵シリーズ」の
第2作「バーにかかってきた電話」を原作とした物語である。


映画のタイトルになっている「探偵はBARにいる」は
小説の第1作目のタイトルである。
つまり、タイトルだけ1作目で
内容は2作目ということになる。


そして映画の脚本を努めるのは古沢良太。
『ALWAYS 三丁目の夕日』、『キサラギ』
そして最近ではドラマ『鈴木先生』と
脚本の面白さは保証付き。
このところ、最も期待している脚本家なので
映画もとても楽しみだ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR