いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう #8

熱心に面倒をみていた認知症の園田さんとの事も
すっかり忘れてしまった朝陽。
音にとって、介護の仕事の良さを認識出来たと同時に
朝陽への見方が変わった
大切なエピソードだっただけに
変わってしまった朝陽には、ショックだったろう。

でも「結婚するか別れるか、どっちか」と
朝陽は言ってるのに
いつまでもハッキリと答えを出してあげない
音もどうかなぁ。
もう園田さんの件で完全に答え出たじゃん。
もう気持ちは離れてるじゃん。
一番最初に思い浮かぶ人は
朝陽ではなくなってるじゃん。

多数決の話で、一緒に居る人が
だんだん減っていくという話。
あれって朝陽のことなんじゃないの?
一緒だと思ってたら
ある時から別グルーブになっていた。

それに対して、自分はずっと一緒だという練。
そして「好きです」と告白。
これ、朝陽が部屋入ってくる
パターンじゃないの…って思ってたら
やっぱり来た~。

朝陽は外で二人の話聞いてたよね。
カッコいい男は黙って去るものなんだけど
そんな冷静さも失っちゃった。




ところで音って、練に対して
凄くヨソヨソしい敬語で喋る時と
ぶっきらぼうなタメ口で話す時があるよね。
思えば、最初にあった時は
タメ口だったなぁ。
相手が関西人でもないのに
突然出る関西弁といい
言葉の変化はどんな心情を表しているんだろう。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR