真田丸 #11

室賀正武がとうとう殺されてしまった。

すいません。
今回は真田丸・室賀というか西村雅彦の話です。


室賀を演じている西村雅彦は
三谷と共に劇団・東京サンシャインボーイズを
支えてきた役者の一人である。

三谷の初連ドラ「振り返れば奴がいる」では
全くの無名ながら大事な役に抜擢。
最終回では、背中から織田裕二を刺してたっけ。

更に翌年の「警部補・古畑任三郎」では
田村正和演じる主人公のパートナーという
これまた大抜擢!
ところが、この役が大ブレイクして
西村雅彦という役者が
イッキに世間に知られることになった。

その後も「王様のレストラン」、
「竜馬におまかせ!」、「総理と呼ばないで」、
「ラジオの時間」
…と三谷作品には欠かせない人物となり
「今夜、宇宙の片隅で」では
とうとう主役にまで上り詰めた。


しかし、西村の三谷作品出演は
ここでパッタリと途絶えてしまう。
レギュラーとして出演している古畑は別とすると
1998年から、2011年の舞台「90ミニッツ」まで
三谷作品とは距離を置いた状態であった。

当時、二人の不仲説は週刊誌も騒がせた。

でも実際はそんなことなくて
(…と僕思ってるんだけど)
例えば、2003年発売の
「王様のレストラン」DVD副音声では
仲良く昔の話もしているし
何より最後の出演作は
西村主演の「今夜、宇宙の片隅で」なのだ。

当時、西村雅彦といえば
三谷幸喜のドラマに出てる役者という
イメージが世間にはあった。

三谷としては、いつまでもそういうイメージが
付いてしまうことは
西村の役者人生において良くないと
判断したのだろうと推測する。
そういう意味で、主演の「今夜、宇宙の片隅で」は
三谷からの最後の贐だったと思う。

実際に、三谷と離れた西村雅彦は
たくさんの作品で存在感のある役者として
活躍することとなった。




そして大きくなって帰ってきた「真田丸」では
三谷の期待通りに、室賀正武を憎々しく滑稽で
それでいて愛すべきキャラとして演じてくれた。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

なぎたけ

Author:なぎたけ
4月27日生まれ。
千葉出身。

飼い猫の名は、
板東ツナ三郎&ウメ。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター
nagi_takeをフォローしましょう
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR